君が笑えば幸せが広がる

難しいって思えば難しい

出来ないって思えば出来ない

自分は最後の詰めが甘いから日の目を見ないと思えばそう

どうせ私は不幸の元に生まれてきたからと思えばそう

しかめっ面

私の家族はみんなこうゆう思い込みを持って生きてきていたので大変

下の代になるほど、その思いは凝縮されていく?

祖母は

ウチの家系は幸せになった女がいない、と言い切り

父に

お前は必ず不幸になる、と言われ続け

私は育った。

そこから

自分で別の言葉を与え続けるように

ゆっくりと

呪いを解いていきました。

 

今日初めてフットサルをやって楽しかったの。

でもね。。。

私はゴールが決められない。

どうしてだろう?

私は最後の詰めが甘いから、目に見える成功が得られない。

私は不幸だから。。。

とふと、こんな時でも一瞬思ってしまったの。

おかしいでしょう?

でも真面目な話。

どうせ私は出来ないって思ってしまったの

そこで声に出して言ってみたの

最後のゲーム、私絶対ゴールを決めたい

そうみんなに話したの

そしたらね

みんな協力してくれて

敵のチームの人も協力してくれて

ハットトリックを取りました!笑

そんなんズルじゃん、ゲームじゃないじゃん。

って思うでしょ?

そーなの。

でもね、みんな私の言ったことに全力で協力してくれて

私もちょー気持ちよくて楽しかったの!

子供に花を持たせてあげるような感じで

女性に花を持たせてくれたの

子供の私がね

喜んで、癒されてしまった。

変でしょう?

こんなことでって。

でもね、こんなことが、

なかなかバカに出来ないぞ

そしてね

こんなことを大真面目に一緒に遊んでくれる人たちって

なんて素敵な人たちなんだろうって

かなり感動して帰ってきたの

いっぱい身体を動かして、

笑って

帰ってきて

これを書いている。

そうやってね、

小さいことから自分を肯定してくれる環境に身を置くとね

変わってくるよ

本当に

君が笑えば世界はもっと幸せになっていくよ

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市 隠れ家ヒーリングサロン 春のソウルコーチングキャンペーン お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/fgen/S32993936/