アドバイスを受ける

今年は変化の年

選んで決めていくことがある年です。

何度もグラウンディングをとって自分の気持ちに問うてみたけれどなかなか出てこず

頭だけで考えている、決めている、ということだけは分かります

そんな中、

自分の状況を聞いてもらうこと、説明しなければいけないことがあって

3人の人に話したのですが

その3人とも見事に全部違うアドバイスをいただきました。

本当に全員見事に違うアドバイスが帰ってきて面白かったです。

そして、やはりアドバイスって、その人が経験したことしか言えないってことがわかりました。

私のセッションは基本アドバイスはしません。

その自分が経験したことしかアドバイスできないからです。

私の小さな尺度でしか物事を言えない。

普段は人からのアドバイスは求めていませんが、

その3人は、私から話を聞いてもらうようお願いしたり、

まあ、もらってもいいか、と思える人だったり

立場上お世話になっていて私の状況を把握してもらわなければいけない人だったりしたので

ふむふむ、と聞いていました。

私はセッションでコーチングも織り込んでやっていますが、

今回,アドバイスを聞きながら自分自身でコーチングしていました。

自分が何を恐れているのか、不安に思っているのか

または大事にしていることは何か

やりたくないこと、やりたいことは何か?

本当はどうしたいのか?

アドバイスを聞きながら自分自身の中で起きる

感情や思いに気づいていき、コーチングしていきます。

もし、

アドバイスを受ける

となったら、これが正しいアドバイスの受け方なんだろうなって思いました。

で、

やっぱり答えはまだ出ていません。

迷いの最中です。

ただ、勘違いや思い込み

子供の自分、子供の要求、満たされていない自分がいることが分かりました

決めるところまでなんてまだまだで

色んなものが噴き出している最中です。

また、こうしていきたい、ってものも出ているのですが

どうしたら出来るのかよく分かっていなかったりしている。

これはもうプロの方の力を借りよう

肚が決まらない事には動けないし

動いても動かない

そんな状況です

ʻOluʻOlu

神奈川県逗子駅、海の近くの隠れ家サロンです。 ロミロミをベースにしたボディワークとハンズオンヒーリングを融合させたセッションをしています 【ロミロミモニターさん募集中】