歌う その1

本郷綜海さんの魂うた®️に参加しました。

歌が大好きで


ずっと人前で歌ってみたい

と思っていて

あがり症の私

人前に出るのが怖い私

それもなんとかしたくって

決めた参加


みんなが見ている中、

ハナレグミの家族の風景を歌った。


ただ歌っているだけなのに

途中から涙が止まらない

おかしいな

なんで私、泣いているんだろう?

この感情はなんだろう?


綜海さんに

「なんで泣いているのか理由わかる?」

ときかれ、

「解らない」

と答える私に

「うん」

と。


何回かのテイク、声の出し方

感情ののせかたを指導してもらって

涙も自然に引いていった。

最後に通して歌って

拍手されて

初回はそれで終わった

はずだったけど

ステージの前から自分の席に戻って座ると

今度は咳が止まらない


次の人が歌い始めているのに

止めなくては、

迷惑かけちゃう

と思った時に

「止めないで」

と綜海さんに言われ


そのまま

私は咳とともに感情を爆発させていった。


歌はすごい。

理屈抜きにすごい

声を出すこと

歌詞に感情を乗せていくこと

メロディ、リズムへの集中力

人に伝える意思

人に見られていること

全てが合間って

私は開放へと導かれていきました。

初めて目撃した人はびっくりするかもね

(LASのみんなはヒーリング中にも起こることがあるから経験済みです)


開放の後は

とってもスッキリ爽やか♫

今起こったことが、嘘のよう

開放の後に綜海さんから

「何か一言」

と言われ

「みんな、

見守っていてくれて

ありがとう!」


続く(と思う)


追記

泣きながらもそこから逃げず、

グラウンディングして最後まで歌いきれたこと

なぜ泣いているのか解らないと言えたこと

みんなの前で(初対面の人の前でも)開放できたこと

これはスクールに通っていたことが大きい

ということも記しておきたい


実際、終わった後は(開放が)気分はこんな感じ

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています