受け取る そしてそれは私の一部

私には好きなブログ(日記)がいくつかある

高山なおみさん

エゾアムプリンのアムちゃん

そしてヒーラー仲間のよんちゃん

この3人に共通していることって

毎日を丁寧に生きていて、日常をとても大事にしていることだと思う。

そして、どんな自分もそのままで伸びやかに表現しているところだ。

私もこんな日記を書いていきたい。

 

ヒーリングとロミロミのために書き始めたブログで

最初は本当に書くのが怖かったし嫌だった。

そうゆうの、書かないとダメなの?

と言われたこともあったし、

実際私もそう思っていた。

だけど続けていくうちに

書くことが楽しくなっていった。

もちろん自分のサービスの紹介、という面目はあったかもしれないけれど

それとは別に書きたくなっている自分がいた。

自分の気持ちを綴ったり、

講座などで得た知識を書いてみたり

それがだんだん楽しくなっていったのだ。

時には書くのを躊躇してしまうような内容もあったけれど

それでも心の奥ではそれを表現したいと思っている自分もいた。

そして、絞り出したように出した心の声に

今まで何人もの人が

直接メールをくれたり

会いにきてくれたり

そして

なかには私のセッションを受けにきてくれる人もいた。

私のブログのアクセス数は少ない。

始めたばかりの頃は

15人くらい読んでくれれば

おお、多いな、今日は

なんて思っていた。

今は100前後

多くない

だけれども

私は感じている

読んでくれている人たちの気配を

ブログを読んでくれることで

気持ちが軽くなった人もいることも

私が本当に思っている

自分の底辺のようなものが

受け入れらた時

私も読んでくれるあなたに救われているような気がする。

今日、ヒーリングを受けて

とても泣いた

自分がもうクリアしたと思っていたこと

そしてクリアしたくてもずっとできないでいることが

一つになって

たくさんのエネルギーが動いて

自分の身体を通って流れていった。

それは、ずっと抱えていた憎しみや怒り、

マグマのようなエネルギーだった。

エネルギーはエネルギーだから

それを流してあげると

本来の自分へと統合されていく。

私にとって

受け取る、ということは

憎しみであり、自分を表現できなくなることであり、無力感のようなものだった。

その感情をしっかりと感じて

涙ともに流していって

統合されていった。

これからはもっと違った形で受け取れるだろう

そして

大きな視点から見ると

私が今いる場所、持っているものは

私のエネルギーの一部なのだ、ということがわかった。

私はヒーラーになろうと思ってヒーリングスクールに入ろうと思ったわけではない。

自分がただ癒されたくて、自分の状況を変えたくて入った。

今、私はとてもヒーリングが好きだ。

根本から変わっていく

深い場所から変容してくことを知って

私もヒーリングをしたいと思った。

今日、自分の傷をまたマジマジと見つめて

感じて

この傷もまた一つのギフトであり

私であり

だからこそ

できることがある、と思った。

そして、それをやっていく。

今日は独り言のような文章。

最後まで読んでくれてありがとう。

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています *お知らせ* クリニカルロミロミのモニター様満員となりました!ありがとうございます!