境界線

昔は人との境界線を引くことができなくて

相手の感情や思考など

自分のものとごっちゃになってしまったり、

自分の気持ちや意見を言うことが極端に怖かったりした。


男性とお付き合いしても

その人の感情を吸い取ってしまい(?)

お布団の中で悲しくもないのに

涙が溢れてきて

なんでだろう?

と思っていると

相手の方が

その日とても悲しい出来事があって

それに呼応しているのではないかな?

と伝えられたこともあった。

だからこうやって

ブログを書いていること自体

私の中では奇跡というか

修行?みたいな部分もあるし

すごいことなのである。

グラウンディングが深まると

境界線もしっかりしてくるので

書けるのです。

こんなこと書いて。。。。

と思うこともたまにありますが

昔グラウンディングができていなくて

境界線が保てなかった時の方が

危なっかしくて、人からもバンバンつけ込まれていたように感じる。

書いていることで

人から侵略されてしまうのではないのだろうか?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

境界線を保てているので

昔よりも自分のことを守れているような感覚がある

(守ることなど本当は何もないのだけれど)


感受性が敏感だったり

人の気持ちを吸い取ってしまうような人

そしてその上優しい人だったら

境界線を保てなかったらとても辛いし、

周りの重さをスポンジのように吸い取って

自分を犠牲にして周りを浄化しているんではないかな?

と思ってしまう。


実はこのブログを書くにあたって

パートナーとか恋愛のこととか書いてみようかなって思っていたのですが

それはもう少し自分の中で消化できてからにしてみようと思った。


とりあえず、気がついたことは

もっと自分のやりたいことをブレずに

行動を起こしてやっていく

ということがわかりました。

(恋愛の観点から気づいたこと)

まだまだだなあ。


ヒーリングに来ていただくクライアントさんも

とても優しい方が多いです。

カウンセリングの時など

しっかりグラウンディングを取っていくので

安心していただければ、と思っています。

本当に

大丈夫だから

私でも

なんとかここまでこれたので。

読んでくださってありがとうございます

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています 対面セッション可能日。他のお日にちも場合によってはご対応できます。お気軽にお問い合わせください。 8月1, 2, 3, 9, 10, 12, 13, 15, 17, 20, 22, 24, 26, 27,30,31日