愛おしい日々

みんなそれぞれに思うことがあったり

悩みらしいことや

どうにかならないかな?

と思うこと

こうしたいのにって思うこと

囚われている堂々巡りしてしまうこと

ちょっとヤバめな感じ

身体に症状が出てきそうな感じ


何にもない人なんていない


そう言った意味では

一人じゃないよ


自分としては

すんごくしんどくて

もしかして過呼吸になっちゃうかも

と思っている時ですら

その目は生命力に溢れていたりする。


何にも問題がない日々が続いていたりしても

心が停滞していて、感覚を遮断させているだけかもしれない。


その人の状態なんて

わからないことが沢山ある。

もうだめだって思っても

不意に美しい蝶や花に助けられていたり

いっぱいの蕎麦に救われたり

そして、過ぎ去ってしまえば何ごともなかったように笑いながら

みんなとご飯を食べながら

一番ダメだって思っていた頃の話をしていたり。


人はそうやっていつも一生懸命生きているのかもしれない。

愛おしい日々

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています