昔々の私

今日は久しぶりに

初対面の方が大勢いる場所で

長時間お話をしていました。

みなさん良い方ばかりで

私だけ初対面という輪の中に居やすいような雰囲気を自然とされていた。


私はというと、

知らない人の中にポンと入れられて過ごすその自分、

自分の内面をひたすら観察していました。

そして、昔の自分と違って格段にリラックスしている事に気がついて驚きました。

何かお話を振られても、堂々と答えているではあ〜りませんか!

そして、これ以上深い内容、自分の身の上を話したくないときは、やんわり(でも堂々と)

諸事情があって

と境界線を引けているではあ〜りませんか!

昔々の私なら

お話を振られれば、何かいいことを言わなくてはいけない、面白いこと?よく思われようとあたふたしていましたし、自分の話したくない内容を振られれば、傷ついたように言葉を濁すか、もしくは正直に言えなかった自分を責めてみたり、そんな質問しないで!と相手を責めたり、そして、絶えず人の話をジャッジしながらず〜っと話を聞いていたと思います。

昔々の私、

ご苦労様

なんて疲れるんでしょう。


そして変化した今、自分の知らない人のお話を聞くことはなんて楽しいのでしょう。

私が知らなかったことをお話されている。

自分の世界が広がるような感覚です。


途中、聞き役にずっとしている時も

みなさん、大丈夫?

とお気遣いしてくれて


私は普通にしていても

怒ってる?興味ない?バカにしている?

という人から見たら、こいつ何考えているかわからん表情をよくしているみたいで

中学生の時など全然知らない先輩に

なに睨んでるんだよ

と焼きを何度か入れられそうになった経験もあるのですが

そうゆう顔なんです。


大丈夫?

と言わレたときも

その記憶が少しよぎったのですが

人のお話を聞くことはとても面白いです。

と答えることができて嬉しかったです。


昔々の私は

また不快にさせてしまった。

もっと楽しそうにしなきゃ、

と顔を引きつらせて笑っていたことでしょう。

昔々の私

お疲れ様です。


久々にたくさんの人とお話しできて、とてもリフレッシュした時間を過ごせました。


それとともに

拡張があれば収縮があるように

お家に帰って

ホッと一息ついて

まずしたことは

自分のセンターラインを整えること。

ヨガとグラウンディングをゆっくりして

体の緊張を解いて

今、ブログを書いています。

LASヒーリングスクールで、グラウンディングの重要性をいつも学んでいましたが、グラウンディングが取れるようになってくると、逆に取れていないときが気持ち悪く感じるようになるよ。

という、綜海さんの言葉を思い出します。

一人になって、ホッとして、改めてグラウンディングとセンターラインを整えることをしたかったのだなあ、と感じています。


グラウンディング

境界線

自分責めをやめる

ジャッジメントしない(正確には転移を起こしていない状態、そのままの状態をみること)


こういったことを学べて

今も深めていけることが

とても助かっています。

もちろん、いつも100パーセントできません。

だけどちょっとつづですが

格段に昔の人付き合いが疲れる私とは違います。


誰といても自分で居られるのが一番いいですね。

逆に誰といても疲れてしまうということは

そのままの自分で人と付き合っていけない事で

自分とも繋がりが薄かった、という事だとなんですね。

お疲れ様

昔々の自分

読んでくれてありがとうございます

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています ロミロミモニター募集 60分 ¥5000.- 4名様 ありがとうございます!満席です! 通常のご予約はできます