アウトプット

ずっとアウトプット出来なかった。

怖くてできなかった。

自分に自信がないので(自身もない)

発言も出来なかった。

学ぶことは大好きだけど

アウトプットはずっとしてこなかった。


エネルギーの便秘

溜まりに溜まっていた。


気持ちよく出している人をみると

モヤモヤして

無意識に足を引っ張りたくなっていた。

(そして引っ張っていた)


ここ最近ようやくすこーしづつではあるけれど

出している。

それでもまだまだ出しきれていない。

出した後は

あんなん出してしまって、どうしよう、恥ずかしいし怖い、おこがましい

と思う時もあるけれど

基本は疲れても

スッキリする。


エネルギーがクリアになる。


そして、その時は必ず自分で決めるのだ。

誰かの真似をして

意見をそのまま採用して決めるのではなく

いろんなアイデアも参考にしながら

自分で決めるのだ。

とても怖いけど。

グラウンディングをして、出てきたものを信頼して。


アウトプットは気持ちがいい

たまに胃が痛くなるけれど

悪いことではない。


そうやって

アウトプットして

外側の反応を見て

自分の湧き上がる感情を感じながら

内省して

試行錯誤して

アウトプットしていくのだ。


とても疲れるけれど

自分の鮮度は保たれる

エネルギーもクリアになる。


疲れすぎたら

休憩して

元気になったら

インプットして

またアウトプットすればいい。


その繰り返し。


湧き上がる感情を恐れずに

そのまま受け止める


身近なところから

気持ちを伝える

はじめたかった事をやってみる

なんでもいいので表現する

アウトプット



ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています