オンライン瞑想クラス

まさか自分が人前に立って何かを指導する日が来るとは思わなかった。
 
しかもお金をいただいて。
 
 
初めてヨガのレッスンをさせてもらった時
(2018年だったように思う)
 
あまりの緊張で
そうゆう劣等感や恐怖にまみれている自分を感じないようにしたまま
デビューしたんだな、と今だからわかります。
 

 
そんな私が
 
瞑想クラスを開くとは。
 
3年前の自分
5年前の自分
10年前の自分は信じなかっただろうな。
 
しかもオンラインで。
 
実は瞑想クラスはずっとやってみたかったことの一つで
普段のヨガのクラスではメニューに取り組んでいたりしていたのだけれど
今回60分フルに瞑想のメニューにしています。
 
体を軽く動かすことはあるけれど
それはより深く瞑想に入っていけるようにするためであって
あくまで瞑想メインです。
 
早速予行練習をしてみたところ、
60分では足りないかもしれない。
と言う感覚でした。
 
なんだか嬉しい。
 
クラスの構成を考えると
どの瞑想から始めて
どうやっていこうか
やりたいことがどんどん湧いて
内容を削って選んでいく作業が楽しい。
 
 
初めて瞑想を始めたのは
2012年くらいだったかなあ。
 
よく覚えていない。
 
瞑想って正解がないから楽しい
そしてどれも正解とも言えます
 
その人が体験したことが全てだから
 
 
いろんな瞑想会やクラス
座禅会などに参加したけれど
 
毎回違った体験ができて私は面白かったです。
 
ふと
気がつく瞬間
 
許しが訪れる瞬間
 
何もなくなる瞬間
 
そして何も感じない時もあるし
全然集中できない時もある
(瞑想は集中することではないんだけど)
今日はイマイチだったなあ、とか。
 
そのどれも正解だから楽しい。
 
 
このオンライン瞑想クラスは
 
今回、瞑想会を開いてみたい!
と仲間に伝えたら
やってみなよ!と言う温かなお言葉を頂きました。
 
すごく嬉しかったし、
仲間の存在がありがたいなあと思いました。
 
そしてね、
なんだか本当に楽しみな自分がいます。
もちろん緊張もしています。
 
だけどね、10年前の私に伝えてあげたい。
 
瞑想クラス開いてみんな来てくれるって。
 
当時の私は信じないだろうな。
 
こんなに安心して人と付き合っていけるようになるとは思わなかったな。
 
これもね、今、そうなったから(安心しているから)
昔はとてもビクビクしていたんだってことが
わかっただけなんだけどね。
 
 
自分が自分に優しくするにつれて
 
周りの人もどんどん優しくなっていった。
 
怖くても自分の気持ちを大切に
出来るだけ相手に伝えるようにしていったらそうなった
 
まずは自分の気持ちを知ることから
そこからが始まりだった。
 
今でもよくわからなくなってしまう時もある。
そんな時はグラウンディングして
あれ?瞑想ではなくなってしまった 笑
 
そう、私の瞑想クラスはグラウンディングから入ります。
 
瞑想も、グラウンディングをするようになってからまた深いところまでいけるようになったと感じています。
 
話が逸れてしまいました。
 
まずは自分の気持ちを知る
自分が何を感じているかを知る
 
と言うことから始まるような気がします。
 
長くなりました。
話も広がってしまいました。
 
明日の瞑想クラスの準備をして今日は終わりたいと思います。
 
 



 
 
 

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています