私のやりたいこと

普段はロミロミとヒーリングをしているけど
 
月に2回だけヨガの教室を持たせていただいていた。
 
過去形なのは4月で引っ越してその場所から離れることと
今、そこの場所で活動ができない状況だから。
 
最後に生徒さんにご挨拶をしたかったけど
お顔を見ることなくメールでのお知らせをさせてもらった。
 
生徒さんの中には
ロミロミやヒーリングのクライアントさんも通ってくれて
 
そしてクラスを閉じるメールを送った後、生徒さんから
ヒーリングを受けたかった、神奈川まで受けに行くかもしれません、
というお返事をいただいたりした。
 
ヒーリング
ロミロミ
ヨガ(瞑想)
 
色んなことが出来るんですね、
と言われるけど
 
私の中ではどれも繋がっていて、
 
その人がその人に戻っていく
その人の本質を感じて生きていける
 
そのお手伝いをしたい、
というのがベースになっている。
 
私は以前ブラジルの格闘技、カポエイラというものをしていて
美しい動きと哲学と音楽に魅せられていた。
 
もともと身体能力は高くなかったけど、
上手くなりたい一心で身体作りから姿勢、身体の使い方など自分なりに一生懸命やってみた。
 
身体は見る見る変わっていって
それも嬉しかったし、何よりもカポエイラが楽しかった。
 
カポエイラの先生にも
本当に身体が変わった、
という言葉をいただいたので
勘違いではないと思う。
 
身体が変わっていくと自分の中も変化していくのがわかる
 
ヨガは、体幹を鍛えたくて始めたのだけれど
途中から自分の内面を変えて行きたくて瞑想にも興味を持っていった。
 
カポエイラはとても深いもので
自分の精神状態やグラウンディングがどれだけできているかで
パフォーマンスが全然違ってくるからだ。
 
人前に出ることにどうしても恐怖を感じて
自分とつながることも怖くて
 
色んなことが怖かった
 
怖すぎて
自分の体の中にいることができず、
怖さを感じないように必死だった、
振り返ってみてそう思う。
 
今だって怖いことが沢山あるけれど
それを怖い
ときちんと認識できるようになってきた。
 
その最後の砦というか
 
自分と繋がることが出来るようになったのは
 
ヒーリングだった。

ヒーリングはガチガチに囚われてしまった私に
表現する喜び
身体を自由に動かすことの楽しさ
本質に触れること
自分と繋がる事を取り戻してくれた。
 
最近筋膜のことにも興味を持っていて
ヒーリング仲間のEcoちゃんから借りた本を読んでいる
 

悲しみや怒りを感じないように抑える仕草があるということ、
そしてそれがその人の姿勢や体の癖になっていくことなどが書かれていて興味深い
 
筋膜について学んでいってロミロミにも活かしていきたいと思っている。
 
えっちゃんは不安のために勉強しているの?
 
と聞かれたことがあって、
あながちそれもゼロではないのかもしれないけれど
 
でもやっぱり
 
カポエイラが上手くなりたい
怖い事を減らしたい
苦しさから逃れたい
から始まって
 
楽しく生きたい
お仕事が楽しい
深めていきたい
 
という気持ちに変化している。
 
私の中では全て繋がっているのです。

 
そして、
 
もう一つの側面でやりたい事、
 
表現していきたいこともある。
 
別な機会に書いてみようかな
 
 
読んでくれてありがとうございます。
 
 
 
 


 


 
 

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています 6月6日の満月より対面セッションを再開します。  6月6,8,11,14,15,18,,22,25,27,29日がセッション受付日となっております。他のお日にちも場合によってはご対応できます。と問い合わせくださいませ。