発見

母の入院が明日に迫って
 

コロナの影響で入院中面会ができないので
庭のチューリップを撮って
これを見て元気を出すという
可愛い❣️
 
母の庭
 
 
エックハルト・トールの
ニューアースの一説に
 
自分がどれだけエゴに支配されていないかの基準に
(イマココに居られるという基準だったかな?)
両親と2週間平常心で一緒に居られるか、
というようなことが書かれていたのを思い出す。
 
一緒に居て
はや1週間が過ぎようとしているけど
 
すごい気づきが多くてびっくりです。
 
以前のような感情が大きく揺さぶられるようなことはなくなったとしても
(度々あるけどすぐ過ぎてひきづらなくなってきた)
気づき気づき気づきの連続で
 
どのように書いていったらいいのか。
 
まず、
私がここの家にまた一時的にしろ来ることで
家のエネルギーの流れが変わったのを感じます。
 
この家に住み始めたのが中学3年の時
 
そこから長い暗黒時代に突入した記憶があります。
でもそれは単なる私のイメージなんだけど。
 
家族の仲が良くなくて
辛い日々の記憶が多くあって
 
私の部屋のベッドサイドの穴の空いた壁。
当時鬱屈した私が
真夜中一人発狂して
壁に蹴りを入れたものでした。
 
で、その穴の空いた壁の部屋で
私は今
 
スヤスヤと眠っている。
 
この上なく
気持ちよく眠っている。
 
それで機嫌よく毎朝起きて
両親のご飯を3食作っている
 
当たり前ですが
両親も年をとり
私も年をとりました。
 
私も変わり、
両親も変わりました。
 
そして
変わらない部分もある。
 
その変わらない昔からの癖のような両親の
言葉
価値観
行動
態度
などを観察すると
 
私の今の
思考の癖
勘違い
思い込み
不安感がどこから来るか
 
などなど
いろんなことが
見えてくるのです
 
ここでポイントなのは
 
今まではそういった両親の
言葉
価値観
行動
態度
を見ていちいち感情が揺さぶられていたのが
それがない状態で
観察すると
見えてくるのです
 
もう発見発見発見の連続で
そして
自分
よく頑張った
と思う部分もあり
 
巷に聞く
両親に感謝すべきだ
という言葉がありますが
 
その通りだし
私も感謝しています
 
 
冷静に上記のことを観察してみると
 
うん
頑張ったね
 
と思うようなことは誰しもがあるのではないでしょうか?
両親も同じように自分の両親にあると思う。
 
感謝とそれは別として考えてみる。
責めるのではなく冷静に。
 
そして
その観察から
 
自分の
思い込み
苦しさ
本当の願い
自由
 
を発見して
 
自分を作っていくものだと思いました。
 
神の声である
両親の声から
自由になることが
(ニュートラルになることが)
自立ということなのではないのかな
と思いました。
 
 
もう子供ではないので
(子供ですが)
嫌なことは嫌
お願いすることはする
謝る
感謝する
など
 
そんなの当たり前じゃん?
 
って思うかもしれないけれど
 
日常を生きていて
 
周りの人に
 
謝れなかったり
不機嫌な態度をとって相手をコントロールしようとしたり
言いたいことが人に言えなかったり
断りたくても言えなかったり
無力さをアピールして人に援助を求めたり
マウンティングしたり
などなど
 
そういったものは
両親との間で築かれた癖かもしれない。
 
そしてそれも別に悪いことではない
 
もし、
生きづらさを感じたら
その都度自分を見てみて
自分のものとして取り扱えばいい
 
そして
取り扱わなくても
もちろんいい。
人間だもん
 
両親も
子供も
みんな
生きていて
みんな何かしらある。
 
悪いものとジャッジしないで
それ自体を自分自身と一緒にしないで
それをみてみると
 
人をもっと愛せるように
なるような気がする。
 
 
そして
 
お家のお掃除をして
以前と全く違うエネルギーの流れで
両親と過ごしていると
 
家が喜んでいるように感じているのです。
 
本当に
 
家の
記憶が塗り替わる
 
過去の記憶が塗り替わる
 
未来が変わっていく
 
そんな感覚を持ちながら
 
過ごしています。
 
 
読んでくれてありがとうございます。
 
追伸:
ありがたいことに遠隔ヒーリングのお申し込みをいただいています。
お家にいながらzoomでカウンセリング、その後オフラインでヒーリングします。
自分の発見、落ち着く、安心するなどご感想いただいています。
お休みヒーリング30分も期間限定で始めました。
これを機にご興味のある方はぜひお受けいただければと思います。
 

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています 9月24、26、30日ご予約可能です