ヒーリングって何ですか?その2

ヒーリングについて
今度は本質という角度から話してみたいと思います。
前回のヒーリングって何ですかはこちら

本質(エッセンス)
というと2つの意味が考えられます
一つは
万物は全て一つである
という本質

もう一つ
これから説明する本質は
その人個人が持つ本質

人はその人が持つ本質があって
誰のものでも本質は美しいものなのです
生育過程や社会に出るにしたがって
何か傷つくような経験をした時
自分の身を守る為
こうした方が安全だ
こうした方が生きやすい
人から受け入れやすい
など、傷ついたまま生きていくのが辛くなった時
マスクをかぶります
そのマスクの部分が
自分だと錯覚して
生きています。

本質のまあるい玉の周りに
傷の層があって
そのまた周りに
マスクの層がある、
とイメージです。

ヒーリングはこの本質の部分に
光を届かせていくものになります。
まず、マスクが剥がれると
傷が出てくるので
痛いです。
いろんな感情が出てくる事もあります。
そして、その傷が癒えると
本質の部分が現れます。

一気に全て剥がれる
ということではなくて
徐々に剥がれていきます

(ちなみに
全て剥がれて本質だけで生きている方を
私はお会いしたことがありません。)
 
本質から放たれるものは本当に美しいと感じます。

この傷が癒えて、本質の部分が広がっていくほど、輝きが増して、その人の魂の憧憬に沿った生き方が出来ます。
自分の本質を感じる時、
同じように人の本質も感じられます。
ヒーリングの後
いつも見ている風景が
違って見えることも
あるかもしれません。
本質の状態でみるものは
マスクからみるもの
感じるものとは
別なものです。
その本質に出会わせてもらう時
私はとても嬉しく
感動しています。

私が癒しているのではなく、
ヒーリングはただ起こります。
癒す人も癒される人もいなくて
ただ起こります。

また長くなってしまいました
読んでくださってありがとうございます😊
 

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています