いろんな人たち

私が育った環境は
 
割ときっちりした家庭だったと思う。
 
身内には公務員や大手企業にお勤めが多かったし
 
私は別のブログ記事にも書いた通り
 
全く勉強ができなくなって
看護学校も中退して
 
長いことずっといじけていた。
 
うちの家系の路線で行くことができず、
肩身がずっと狭かった。
 
母からは
エキセントリックな性格
と言われていたが
 
自分としては
それでも枠からはみ出ないように気を使っていたつもりだった。
その枠は、自分で作っただけの枠で
周りからは好き勝手やっているという評価をいただいていたけど
自分では変な罪悪感にかられながら
好き勝手生きてきた。
 
 
この歳までこんなんで生きてきて
それでも生きているので
不思議だと思った。
 
真面目に生きているつもりなのも
哀れなようで
可哀想なようで
滑稽なようで
 
愛おしくさえ思う。
ハワイ島で学生として生活するようになり
いろんな人種
日本人でもいろんな人たち
そんな人たちに囲まれて
自分の今までの人生がなんて平凡だったんだろう、と
その時初めて心から思った。
なんて普通なんだろう、と。
 
ずっと変わっている、
変だ
頭がおかしい
 
と言われていたけれど
もっとツワモノ達がいて
 
私は大いに安心したのを覚えている。
タブーとは自分で作った枠だった事が分かった。
 
 
そして、
日本に帰ってきて
思うことは
 
どんな人も
等しく
その人の人生をただ生きている
ということを実感している
 
たまに
昔の知り合いに会って
 
私の現状を知って
 
変わった人生を送っているね〜
 
と言われることもあるが
 
その人はどういう意味で言っているのだろう?
 
私は
 
普通の平凡な主婦
と言われている人でさえも
 
やはりその人しか経験できないものを
宝物のような経験をされていて
誰一人、
同じ人生を歩めないという点で
感動してしまう。
 
どんな人も
ユニークだと思うのだ。
おそらく、
私に
変わっているね〜
と言った人も
その点は同じ様に感じていると思う。
 
では、
変わっている、
というのは
どんな意味で言っているのだろう?
 
悪意を感じる時もあるけれど
そうでないこともある。
 
マイノリティという意味なのかな?
 
今私は

お勤めして家のローンを払いながら子育てしている人もいれば
ホームレスの人
フリーランスのお仕事をして海外にしょっちゅう遊びに行っている人
1年に1週間しか働かない人(それで1年間の年収を稼いでいる)
体と心が疲れてしまってご実家のお家で過ごされている人
 
いろんな人たちと出会って
思ったことは
 
みんな一生懸命生きているということ
 
生きている
 
というだけで
 
本当に尊い
 
ということが
少しずつ実感しているこということ
 
そして
私が思うことは
 
私が出会った
私が好きな人たち
 
どんな人でも
 
幸せであってほしいし、
心安らかであってほしい。
 
働いていなくても
思うように生きられなくても
働きすぎて疲れていても
寂しくても
家がなくても
もちろん幸せでも
 
そして
これには自分も含まれている。
 
そしてそして
自分をそのように思うことは
そのように付き合っていくことは
ある意味他人より、一番難しかったりするけれど
自分も同じように
幸せであって欲しいと
祈っている

 

生きていくって事が
人生なんだなあ
 
と今日ふと感じました。
 
人生は
生きていくことが
人生なんだなあ。

 読んでくださってありがとうございます😊

 *神奈川セッション* 
ロミロミ もしくは ヒーリング
お選びください
田園都市線 藤が丘駅 LIBELA
詳しい場所はご予約後お伝えします。
3月19日(木)3月20日(金)
 90分 13000円です (ロミロミかヒーリングをお選びください)
ご予約のページからヒーリングもしくはロミロミ90minを選択してください
 lomioluolu@gmail.com にお問い合わせでも大丈夫です 

 
 
 

ʻOluʻOlu

お休み遠隔ヒーリング 30分 はじめました! (期間限定) 海の近く、西尾市西幡豆にあるプライベートサロン ロミロミとヒーリングが受けられます。 4/23より神奈川県横浜市青葉区藤が丘に拠点を移します。西尾市では4/20までお受けいただけます