あなたの好みは?

今日はヒーリングとは全く関係ないことを書いてみたい。
(いや、最後には繋げてみたい。)

私は漫画が大好き。
 
最近発見したこの漫画、
もしあなたが漫画好きで東海地方の方だったら(そうでなくても)
読んでほしい。
 
東村アキコ
原作/林 真理子
 
女社長、中島ハルコ(52)が恋愛、仕事、お金の相談を受け、グイグイとしたアドバイスでみんなを変化させていくお話。
 
漫画で人ごとなのもあって中島ハルコがどんなに遠慮のない言葉を相手にぶつけようと読んでいて大変面白かったが、読んでいる最中に胸がざわざわすることもたくさん出てきて、自分も漫画の登場人物のような概念や思いがあったことに気づかされた。
原作が林真理子さん。
 
この中島ハルコは名古屋出身の女性。
名古屋独特の地域性、価値観、気質、また、岡崎市などの他の愛知県の地域性もわかりやすく描かれていて、東京出身の私は、そうそう!本当にこんな感じ〜、と笑いながら読んでいた。
(例えば、お財布の紐はいつもは固いけど結婚式などのお祝い事は派手にいくわよ!とか 岡崎のちょっとお金を持っている中小企業の社長さんの描写とか)
 
普段、本質を感じたり、愛を感じたり、グラウンディングをしっかりとって、というようなことをここに書いたりセッションしたりしているのだけど、
 
この漫画を読むと
グッとシャバに戻される感じがたまらなかった。
この人間臭い損得勘定、計算された言動、お金のこと、
その人間味溢れた側面が描かれて
世故に長けている、生きるための知恵、的な
 
それでも読後感がこんなにいいのはそういった生々しい人間の側面をユーモアで描いているからだと思う。
そう、愛しき人間稼業❤️それも含めて愛おしい。
 
この漫画を面白い、って思えることは
私の中に同じような要素、思い、体験、皮肉、などがあるからなんだろうな。
きっと、全く惹かれないって人もいるはずだもの。
 
以前書いた、キャメロンディアスのインハーシューズの時もそうだったけど、その作品(音楽、映画、小説など)が好き、ということは自分の中の何かの要素が反応しているって事だ。(傷だったり、シャドウだったり、はたまたゴールデンシャドウだったり)
そうゆう視点で人の好み、自分の好みなどもみていくと面白いかもしれない。
自分の何がその作品を好きにさせているのか、という事。
 
 今日こそは本当に日記みたいな文章になってしまった。読んでくださってありがとうございます。
その人のことを知りたい、って気持ちでその人が何が好きなのか知りたい、と思う私です。
*神奈川セッション* 
ロミロミ もしくは ヒーリング
お選びください
田園都市線 藤が丘駅 LIBELA
詳しい場所はご予約後お伝えします。
3月19日(木)3月20日(金)
 90分 13000円です (ロミロミかヒーリングをお選びください)
ご予約のページからヒーリングもしくはロミロミ90minを選択してください
 lomioluolu@gmail.com にお問い合わせでも大丈夫です 


 
 
 

ʻOluʻOlu

現在お受けいただけるメニューは遠隔ヒーリングのみとさせて頂きます お休み遠隔ヒーリング 30分 はじめました! (期間限定) 皆さんの笑顔を心に、共にいます。