プロセスを大切に

ものすごく身体のバランスが良くない人に、1回の施術で元に戻そうとはしない。
何回か通ってもらって徐々に整えていく。

 それとヒーリングも似ていて、1回のパワフルなセッションは、その時は変容も大きく起きるが揺り返しや統合するのに辛く、元に戻ってしまうこともある。(私はそこまでパワフルなヒーリングをしたことはありません、パワフルには憧れるけど)
 
あるヨギーニの人の本を読んだ記憶に、みんな悟りたいと思って瞑想やヨガをするけれど、いきなり本当に悟ってしまったら自分の自我が絶対その状況を納得しなく不満に思うはず、という文章を思い出した。
本当に悟ったら不満に思わないけど、例えとしてすごくわかりやすいなあ、と思った。悟りたいと思っている自我が想像する悟りは違うのだ。
 
実際、ヒーリングを受け始めてから徐々に変容している実感があるが、その都度やっぱりいろんな事が起こっていると思う。外側の環境も内側の環境も。良いとされている現象も起きるかもしれないが、悪いとされる現象も起きてくる。どちらも本質にそうための導かれる出来事である。自分と深くつながり始めると、今まで顕在化すらしなかった自分の望みや思いに気が付いて苦しくなったり恥ずかしくなったり。そしてそれをどう扱うか、はその人が決める。顕在化した望みとじっくり付き合って、それににリアリティを感じなかったり、今いる環境を本当は愛していたことに気づいたり、そんなことに気がついてまた元の場所に自然と戻って行ったり。その時は自分でそれを納得して戻るので、今までと変わらない環境でも実はそこから創造的に生きていけるようになったり。または顕在化した望みを叶えるべく、今までしてこなったことに足を踏み入れる人も、もちろんいる。
 
そのプロセスをしっかりその人のエネルギーと体感とオーラを見て進めていく。
いきなり大変容をして魂の核心をついても自我の悟りが想像と違うように、しっくりこなく元に戻ろうとしたり、統合するのに辛かったりする。
私は徐々に変わってきているけど、それでも自分の中では大変動が起きているし、精神的にもかなりしんどかったりしている。
 
ヒーリングとは探求でもあると思う。
自分との。
 
私がやっていることは本当に地味で、その人の本質、魂の望みに光を当てていくこと。
(それの助けにエネルギーを整えたり、過去の不要なものを浄化したり、ソウルコーチングをしたり)
それを好んできてくださるクライアントさんもご自身の探求が好きな方なのだと思う。
 
今日はなんとなくこんなことを書いてみたくなりました。
 
年末年始は自分にとって大変動な時期でした。
たくさんの人の助けとセルフメンテナンスで変化していきました。
節分の今日、一つ抜けた感覚があって大変元気になりました。
 
そして、今月2/20, 2/21の神奈川の藤が丘でのセッションですが、2/21の枠が満席となりました。
ありがとうございます。
2/20はまだ枠がありますのでヒーリング、ロミロミを受けてみたい方はぜひお問い合わせください。
 
名古屋も同時に募集しています。
 
詳細は下記になります。
  
*名古屋セッション*
名古屋日進市の美味しいビーガンカフェ!(名鉄豊田線日進駅徒歩5分)
cafe dreamさんでヒーリングセッションの機会いただきました!感謝です!
2月17日(月)です
お問い合わせ、ご予約はlomioluolu@gmail.comにお願いします。
90分 ¥13000です
 
*神奈川セッション* 
ロミロミ もしくは ヒーリング
お選びください
田園都市線 藤が丘駅 LIBELA
詳しい場所はご予約後お伝えします。
2月20日(木)
 2月21日(金)  満席
90分 13000円です (ロミロミかヒーリングをお選びください)
ご予約のページからヒーリングもしくはロミロミ90minを選択してください

 

 
 
 

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています 6月1日より対面セッションが再開します