感謝しかない

今日、また一つこれから動こうとしていることの一歩を踏み出せた。
 
自分と繋がる時間は安心して身を委ねられるけれど、いざ現実的に動き出すときは色々実務が伴いグラウンディングも甘くなりがちで焦ってしまったりすることが多い。ここは第一チャクラの見せ所だ ?笑

 人は自分を感じたくないゆえに忙しくしたり、常に動いていようとする。恐怖や不安はグラウンディングしてじっくり感じた方がより濃く感じる。それはすごく不快で怖いことだろう。けれどしっかり感じたぶんそのエネルギーはその場で流れていく。次に引き摺らない。それを感じないようにするとエネルギーは身体に残り、それがその人のブロックやトラウマ、傷となって解放される時を待っている。
 
その時感じられなかった自分を責めなくていい。
誰だって大きなショックでも小さなショックでも体の中に残っている。多く残っていてもそれはあなたが悪いわけではない。
 
ヒーリングを始めてから、トラウマの大解放をたくさん見てきたし、実際私もしてきた。
その度に何か薄皮が剥がれるように変容が見られ、明らかに過去のパターンから抜けて変化していく様子を体験した。
(そしてそれは目に見える大解放が起きなくても気づけば変容していることもある)
 
ヒーリングをしなくても普段私がセッションでお伝えしているグラウンディングを地道にしていれば徐々に変容していくこともある。ヒーリングはその変容の時間を短縮するし、傷が重すぎて扱えきれないときはとても助けになると思う。
 
そうして何か一つ傷が癒えて本質にたどり着くと、そこにはもう感謝しかない感覚となる。
 
今日は、私が次のステップに行くための一つのご報告ができて、一緒に喜んでくれた方の愛に包まれ、それを見守って以前から相談に乗ってくれた友達や仲間達の存在を感じ、ヒーリングで癒してくれた仲間達、その場を作ってくれた本郷綜海さん、ハワイ島からの経験と友人たち、昔からの友達、育ててくれた両親と家族、ご先祖様、目に見えない何か、今まで運んできてくれた全て、そして自分に
 
感謝を感じた。
 
感謝しかない状態が愛の状態
 
愛の状態の時は
全てが肯定されて
過去も全て受け入れられるから
すごい
 
そしてまた日常に戻って、私たちは怒ったり悲しんだり喜んだりする。この状態がずっと続く人はこの世にいるかもしれないけれどそうそう出会えないであろう。
 
たくさんの傷があっても全てが癒されなくても今すぐ幸せにもなれる。生きていく。
 
スクールで教えていただいたことの一つに
自分のところに来るクライアントさんはかつての自分と同じような課題を持っていた人、つまりちょっと前の自分のような人であることが多いという。ヒーラーはその課題をクリアした(もしくはクリアしそうな時)その課題を持ったクライアントさんが来ることが多いそうだ。
 
私の場合今までのところ、親子関係で悩まれている方、自分を表現しずらい方、自分の本当の望みがいまいちわからない方、自己肯定感が薄い方がこられていると感じている。
この前のセッションの時も、ちょっと前の自分と話しているような錯覚に陥った。
 
けれど感謝しかない状態を私が感じれば感じるほど、そのクライアントさんにも同じようにご奉仕できると信頼している。私が癒されれば癒されるほどご奉仕できることだと思う。
 
ヒーラーとは自分を癒す人のこと
 
という綜海さんの言葉に深く共感する。
 
そして私が癒されて開かれていくたびに、出会っていくクライアントさんも変化していくことと思う。
今後出会うクライアントさんも違ったタイプになる可能性もある、ということだ。
 
私がスクールで学んだこと
感謝しかない
って感覚
 
これを分かち合いたくてこうやってヒーリングをしている。
私はまだ出会っていないあなたに出会いたい。
まだ出会っていない、私にも出会いたい。
 
 
読んでくださってありがとうございます。

 *神奈川セッション* 
ロミロミ もしくは ヒーリング
お選びください
田園都市線 藤が丘駅 LIBELA
詳しい場所はご予約後お伝えします。
2月20日(木)
2月21日(金) 
90分 13000円です (ロミロミかヒーリングをお選びください)
ご予約のページからヒーリングもしくはロミロミ90minを選択してください

 

 
 

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています