ヨガの時間

私はヒーラーロミロミセラピストなのですが、
 
ヨガインストラクターでもあります。
ヨガのお仕事は多くても月に2回
(1月2月はいつも使わせていただく施設が寒いのでお休みさせてもらっています)
また、本当にたまにプライベートレッスンをお受けすることがあります。
 
なので、現在は自分のためだけのプラクティスをゆっくりしています。
 
今日も1時間、グラウンディングからゆっくりヨガのアーサナをしていきました。
 
先週東京でただの生徒としてヨガのレッスンを受けたとき
安心感とみんなでアーサナをとる一体感、そして
最後のチャンティングでハートが広がって涙が出てきました。
 
そう思うと私はまだまだ
人に何かを与えたり、教える立場ではないのかもしれない
という気持ちにもなります。
 
特に年末から新年にかけて
その気持ちはずっとあります
 
それと同時に
 
今日のヨガのプラクティスの中で
自分自身の呼吸とアーサナに集中して
フローに入っていくとき
 
これをみんなとシェアしたい、
という気持ちも同時に生まれるのです。
 
約2年前に
お寺でイベントのヨガをしませんか?
とお声がけいただいたとき
今の私から観ると
なんて拙い自分だったんだろう、という気持ち
そして
今、もし同じチャンスが与えられたら
もっと良いものをみなさんと分かち合いたい
という気持ちがあります。
 
毎日のプラクティスで私は基本のアーサナを数点しかしません。
3年前に初めてヨガインストラクターの講座に通ったとき
その時の方が若かったし体も動けました。
けれど、今の方がずっと安定したアーサナが取れていると
自分で感じています。
 
なんでも一生懸命になりすぎる傾向がある私。
自分の本職はヒーラーロミロミセラピストだ、と思っているので
ヨガは一生懸命になりすぎず、肩の力を抜いて
日常の一つになっています。
あれ?
それこそヨガなんじゃないか 笑
 
 なんでも一生懸命になりすぎる私。
 
このヨガのように
そのほかの人生のいろんなこと
肩の力を抜いて
できないかしら?
と思います。
 
年末から年の明けた今も
 
もう少し気楽に物事を捉えれないかなあ
という気持ちがずっとあります。
 
逃げるのでもなく
自分を見つめて
抜けていくこと
 
今日のヨガの時間で気づいたこと
こうせねば!
こうなりたい!
という気持ちがなかったヨガ。
続ける、という行為だけ
やる、という行為だけで
ここまでアーサナに変化があったこと
そしてクラスを持たせてもらうということ
来てくださった生徒さんへの感謝の想い
 
その一つ一つに
今までにない
積み重ね、成長、やる、ということの
尊さを感じさせてもらいました。
 
これは私にとって
初めての経験かもしれません。
 
今、
本当にちょっと元気がないかもしれません。
自分の中で何が起こっているか
一生懸命にならずに
わからなくてもいいというスタンスで
一緒にいて見ていってあげようと思います。
グラウンディングをして。
興味を持って
 今までにない感覚。
それに気づかせてくれた
ヨガ
ありがとう。
 
また暖かくなったら再開したいです

あなたの望みを知り、創造していくサポートをしています
 ヒーラー ロミロミセラピスト
LAS認定ヒーラー 木内悦子
 
 
 


 
 

 
 

 
 

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています 対面セッション可能日。他のお日にちも場合によってはご対応できます。お気軽にお問い合わせください。 8月1, 2, 3, 9, 10, 12, 13, 15, 17, 20, 22, 24, 26, 27,30,31日