過去が書き換わるとは

グラウンディングを毎日やるようになって

朝、お布団の中で気がつくことが多くなった。


グラウンディングとは

地に足をつける

と言う意味もあるんだけれど

LASで学んだものは

自己の本質に深く根づいている状態

と言うこと、

心と身体が矛盾なく統合されている状態


毎日最低でも3回くらいその状態を意識的に

やっているのだけれど、

深めていく作業は一日でできるものではなく

反復するたびに深まっていく

私も未だ精進している身なのです。


グラウンディングの状態で

ヒーリングのセッションの深まり具合も違ってくるので

とても大切なものです。


そうしてグラウンディングを深めていくと

今まで自分の気持ちを無視していたり

傷ついたと思って縮こまっていたり

本当はやりたくないことをやりたいことだと思ってやっていたり

逆にやりたいことをできなかったり

まあ大変!

実に色んなことに気づいてしまったりします。


それを最近お布団の中で様々に気づくのですが

ブログに書きたいのですが

まだ書くまでに至っていないです。

(わかりやすい具体例があったら書いてみたい)


最近の私もその気づきが激しくって

過去の記憶がバババーーっと出てきて

ああ、

あの時はこうだったんだ、

あの時はこう思って何もできなかったんだ

ああ、

あの時は、こんな無力感があったんだね〜

とその記憶を味わって手放していっています。

過去の恋愛のことなどもよぎって

ずっと恥じていたような

自分を無力と感じていたような過去とか

ただただ味わって手放していっています。


そうすると

不思議なのが

次に自分がその出来事に関して感じてきた

印象に変化があったりします。

私は過去が書き換わる

と言う表現を使っていますが

あんなに考えるだけで

ぎゅっと

胸が苦しくなったような出来事

誰にも言えないような出来事が

そんな出来事があった、

とフラットにみられるようになり

信頼を置ける相手には話せるようになったり

はたまた普通に人に話せるようになってきます。

(またはブログにもかけるようになったり 笑)


そうなると不思議なのが

問題が問題となくなったり

または

ブロックとなっていたものが浄化されているので

外側の現象が変わったりします。

こう言うと

私も私もその状態に早くなりたい!

と思うのですが

なかなか難しいですよね。

かくゆう私も

私も私も早くその状態になりたい!

って思うことまだまだたくさんありますもん 笑


一度、その状態を深く体感できると

また変わってくるかと思います。

そして、

ヒーリングはブロックを浄化して

変化を早く促す助けとなります。


LAS(ヒーリングスクール)を卒業してから

半年たちますが、

仲間で月1くらいヒーリングを受けていると

お互いの変化の速さに驚いています。

ヒーリングは

悩みがなくなる

とかではなくて

より

自分の本質に繋がっていく

その助けとなるものと思っています。

グラウンディングもその助けとなる一つ。


今日はヒーリングとグラウンディングのお話になりました。

読んでいただいてありがとうございます。

庭で採れたハーブティと photo by金ちゃん
ブロックがとれて顔出しできるようになりました

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています 対面セッション可能日。他のお日にちも場合によってはご対応できます。お気軽にお問い合わせください。 6月25,27,29日 7月 2, 5, 6, 9, 11, 13, 16, 19, 20, 23, 25, 27, 30日