ご縁

朝4時
お布団の中で雨音が聞こえる
外は真っ暗
眠い
今日は座禅会
いやだ
このまま寝てしまおう

何度目かの葛藤の後
5時に
えいっ
と起きて
そのまま何も考えずに
自動車に乗る

今朝の座禅会
私は眠くて
だるくて
いろんな事を思い浮かべて
また呼吸に戻ってきて
終わった

前回の座禅会と違って
どよんとした感じで
お掃除とお茶

住職のお話で
住職が東京の某大学出身と知る
そこは私の叔父の出身校でもあって
実家の近所であった。

今日はこんな気分のまま
帰るのかな?

お茶の最後に
住職から
今日が初めてですか?
と聞かれ、
2回目でしたが、前回住職がいなかった事を伝える。
そして、住職の出られた大学、私の叔父もそこ出身で、私は東京出身の最寄駅が〇〇駅です
と告げると

ええーー!

と。

住職の奥さんもそこがご実家で
同じ小学校、中学校だった!
住んでいる区はおろか
町まで一緒!
しかも
ご住職と奥さんは
私の実家最寄り駅の
ケーキ屋さんでバイト仲間
そのままご結婚されて
住職のご実家であられる
この三河のお寺で暮らしておられる

眠気もだるさも
吹っ飛んだ
この事実
ここのお寺にたまたま座禅会に来たけど
なんだかご縁を感じてしょうがない

頑張って起きて良かった
もちろん
そのまま寝ててもいいけど

坐禅とは別に
ここに来る事に
一つ
親近感と
安心が
できました

なんだか本当に
ご縁というものを感じてしょうがない
ここ三河に私が住んでいるのも
たくさんのご縁から
もう
ジタバタせずに
自分をそのまま生きればいい
確信した朝でした
読んでくれて
ありがとう

座禅会の後のモーニング 全席禁煙なのが嬉しい 三河では珍しいのだよ

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています