朝のお布団の中

ここ1ヶ月くらい

朝、眠りから覚めて

まだうつらうつらとしている時なのに

意識みたいなものはすごくクリアで

普段どうしたものかなあ、

と考えている事柄の答えがバンバン来る。

昼間だと、

受け入れ難いような

手放したくないものが

朝のお布団の中だと

もう必要ないんだなあと

はっきり分かり

ちょっと寂しんだけど

次に行こうとしている自分がいる

けれど悔しいことに

お布団から出て

日常を始めると

すっかり何に気づいて

こうしたほうがいいとか

自分の手放したはずの事柄を

すっかり忘れている

全部すっかり忘れている

なのでまた同じことを日中考えている 笑

ような気がする

朝のお布団の中では

すっかり答えが見つかって

次に行動できる準備が整っているはずなのに

すっかり忘れてしまうのだ

こうゆう事ってあるんだろうか?

それとも

忘れてても

潜在意識は覚えていて

日常も少しづつ

変わっているのだろうか?

悔しいから

書けるかどうかわからないけど

今晩は枕元にノートを置いて眠ってみよう。

こんな体験したことある人、

いたら教えて欲しいです


紅葉を見てきました 色のグラデーションが美しかった!

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています