日常

昨夜は

那須シズノさんの舞台を観てきました。

あまりのエネルギーのすごさに圧巻されました。

あの世とこの世の架け橋が舞台から現れたようだった。

帰る道中から寝るまで

しばし別世界にしばし足を突っ込んだまま

ボ〜っとしていましたが、

今朝はすっきりと起き

友人がプレゼントしてくれた

カクタスの寄せ植えを見て

かわいいなあと思いながら書いています。


違う世界を垣間見た夜から

こうゆう日常に戻ってくるのが

すごく好きです

愛おしい。


舞台会場にもLASの友人や

知り合いの方もいらっしゃって

ちょっと嬉しい驚きでした。

観ているだけで

生きる勇気が内側から出てくるような舞台で

芸術って本当にすごいなあ

そして、

私もやっていこう

色々

と内側から湧き出たのでした。


自分の認めたくなかった部分が

また浮上していて

いい兆候だな。


それでも

最近の私はかなり調子が良くて

友人の活躍や嬉しい報告に素直に喜べる自分を発見して

私はかなり幸せに自分のやりたいことを

して、表現できるようになってきたのでしょう。

と内観しておりました。


嘘はいけない

自分につく嘘は

どんなに周りをごまかせても

澱となって

大変なことになっちゃうからね。


この調子の良い部分と

出てきた認めたくないものがあって

矛盾しているようだけど

矛盾していない。

この日常を

愛おしく思います。


今日の1枚 圧巻の舞台 素晴らしい絵

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています