愛されなくても良い

なんだか過激なタイトルになってしまったけど

正確に伝えようとすると

愛されるために何かしようとしなくて良い

かな


ふと

今朝からこのようなニュアンスのメッセージが心に浮かんでいる。


今だって私は

愛されたい、と思っているけど

同時に愛されている

ということもとても実感している(たった今現在)

非常に心地よい状態で1日過ごしている


お鍋に煮物を入れたことを忘れて

そのまま腐らせてしまったり、

西尾市の夏の企画、

かき氷スタンプラリーをうっかりお店の人に押してもらうのを忘れたり

小さなポカが繰り返されているが

こうゆう時の私は非常に状態がいいのかもしれない


愛されたくって愛さてたくって

そんな時は

人の愛も感じられず、

受け取れず、

苦しかったけど。


昨日、理由もなく寂しさがやってきて

寂しさとずっと一緒にいると

母からメールがあった。

それだけで寂しさが愛おしさに変わったり。


愛されるために

何かアンクションを起こしたり

人の顔色をうかがったり

闇雲に人とコンタクトを取ろうとしたり

しなくていいよ


というメッセージが昨日からきているような気がする


寂しさは変わらない

その寂しさと共に

寂しくて愛されたかった昔の記憶と共に

今、ある存在と愛されている事実を思い出して

愛されなくてもいいよ

とそっと心に置いてあげるだけで

愛されている事実が浮き彫りになった。

そんな1日でした。

なんだかたわいもない日記を読んでくれて

ありがとう


今日の1枚 お洋服が綺麗に見えるポージングを教えて欲しい


ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています