咳が止まらないのはなんでだろう?

咳がなかなか完全に治らない今日この頃です。


昔、体調をすごく崩した時期があって

それもあってこの道に入っていったんだけど、

(治したくて)

その時も咳が止まらなかったな。


そのころはヘビースモーカーで

咳のおかげでタバコを止めることができたけど。


先日の大きな開放で咳が出てきて

そこからだいぶ治ったのだけど

あれからまた自分の中に

今までにないエネルギーを感じて

それが咳となってまだ出ているように解釈している。


今までのやり方じゃなくて

もっと自分を出していけって声が内側から出ています。


10年くらい前、体調を崩した時も

今振り返ってもそうだったと思っている。


病院にいってあらゆる検査をしても原因がわからなかったし、

咳止めを使っても一時は少し良くなるのだけどすぐまた元に戻り、

薬の量が増え、使う薬も強くなっていった。


私は西洋医学も否定はしていなくて

必要なら手術をしたり薬を飲んだりすることには抵抗はない。


バランスは大事だと思っている。


さて、今回はどうしよう。


こんな時は自分を内観・内省して

体を動かしたり歌ったりしてエネルギーを発散したり

TTM(タオル叩きメソッド)、足バタバタメソッド 笑

をしたり、

自分の何が咳を出させているのかわかったら

それを表現することを自分に許して

表現して行動していくこともある

(それが当人にとってはめちゃくちゃ怖いこともある)


それでもダメな時は

ヒーリングがいい!

と私は思っているんだよね〜。


エネルギーを整えるって

すごく人生のパフォーマンス力が上がるというか

新たな自分の側面を見させてくれるというか

自分でなんとかできる部分もあるけど

1ヶ月1年3年うじうじしていたことがすっきりとか。

または、やっぱり人の力が必要だったとか。


私の場合、

以前もブログを書いていたけど

ヒーリングスクールに通って

ヒーリングをするようになってから

書く内容が変わった、と友人に言われた。

以前のブログは読んでいて

綺麗にまとまっているけどつまんなかったんだって 笑


今は面白いか?

と言われるとわからないけど 笑

なんで書いているんだろ〜?

と書いている事に恥ずかしさや意味を持たせようとしている時もある。

不思議なことにそう思っていると、

会う人に

読んでいるよ〜、

癒されているよ〜

と言われることが多い。

そっか〜と思って、それはそれで嬉しい。


そして、書くことが本来大好きな私なんだけど

怖くて恥ずかしくて自分を書けなかった、ということを

きちんと言語化して

こうやって書くことができるようになった

と思っている。


たかだか書くことで

人生なんの足しになるんだって

以前の私なら思っていたけど

(今も少し思っているけど)

表現することで

自分の過剰なエネルギーを放出して

バランスをとって

精神衛生上とてもいいと感じている。


さて、

話は飛びましたが

咳である。


先日から内観していて、なんとなくだけど

これかなってものが出ている。

もしかしたら

私、

ヒーリングなんてしている場合じゃないかも。

(いや、しますし、したいですが)

それをしていくことで

ヒーリングもより、変化していくと思っている。


長くなってしまった、今日はここまでにします。

読んでくれてありがとう


今日の1枚 海に入ってビール飲んで夕涼み


ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています 6月6日の満月より対面セッションを再開します。  6月6,8,11,14,15,18,,22,25,27,29日がセッション受付日となっております。他のお日にちも場合によってはご対応できます。と問い合わせくださいませ。