自分の身を守るために

人は

安心・安全と感じられなければ

心を開いていけない

体も開いていけない


自分を守るために

開かなくてもいい時がある

ということを覚えておこう。


私も

同じ


こうして欲しい、

こう感じました

と相手にお伝えする時はあるけれど

(これも自分を大切にすることの一つね)


心を開いてお話できる人は

安心・安全と思った人たち

それはまた別のこと


状況にオープンである、

という点では

この2つは共通しているけど

違う、

ということは覚えておこう


危険を感じたら

その場からいなくなることもできるから


サロンに来るクライアントさんに

安心・安全という気持ちを

持っていただけるよう

人の体と心に触れていく

その神聖さを

いつも忘れないようにいよう

読んでくれてありがとう


今日の1枚 お掃除してピカピカな空間で待ってます


ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています