聴く、受けとめる、変容

先日募集した、

LASヒーリングスクールのモニターさん募集の件。


ありがたいことに何件かお問い合わせが来ております。

2)のヒーリングはやっぱり?人気で

こちらは一旦締め切らせていただきます。


けれど私も卒業までなるべく沢山の方と練習させていただきたいので

もしかしたらまた募集をかけさせてもらうかもしれません。


さて、1)のソウルコーチング

こちらの募集は引き続きしております。

→募集締め切ります、ありがとうございます!

もし、ご興味があればご連絡ください。

遠方の方も(電話、ズーム、スカイプなど)

対面の方もお受けいただけます。


今日はこの

ソウルコーチングについて少し説明させてください。

LASではヒーリングの他に

傾聴の技術、心理学的なこと、セラピストの倫理観についても学んでいきます。

私はこの、傾聴の重要さがよくわかっていなかったのですが、

ここで学んでからは考え方がガラリと変わりました。

10ヶ月学んでいく間に、傾聴の宿題が何回も出たのですが、

それにも関わらず、自分のモヤモヤした時、

辛いことがあって苦しい時、

同じクラスメイトに呼びかけて傾聴ワークをしてもらっていました。

そして同じようにクラスメイトが傾聴して欲しい時は進んでお相手に立候補したりもしていました。


そう、宿題とか関係なく

みんな話がしたくて聴いて欲しかったのです。


なぜか?

それはただ聴く

という行為がなかなか普段の生活でなされないことだからです。

どうしてもジャッチメントが入ったり

アドバイス的なことが入ったり


ただ、聴いてもらう

という行為がどれだけ助けになったか

と、私は感じています。


先日、探求という記事で

すごいものが自分の中から出てきたのですが、

実はその後すぐに

本郷綜海先生はじめクラスメイト3人くらいに

その思いを淡々とお話しました。


この、自分が話せる状態である、

という場所を提供してもらっているのも大きかったのですが

(それだけでもすごいこと!安全な場所であるということ)


聴いてくれた皆さん

本当に自然に聴いてくれていました。


それだけで、

自分の中に

ああ、この思いを持ったまま生きていってもいいんだな

という肯定感が生まれ、

私は今、

とても穏やかな気持ちで過ごせています。


そして、また同じようにすごいことが出てきたとしても

また、聴いてもらえる、受けとめてくれる

という思いが

私を安心させてくれるのです。


そんなソウルコーチングが大好きです


アドバイス的なことはそんなにしません。

答えはいつもお話するご本人が一番よく知っているからです。


もし、ご興味のある方がいらっしゃったら

ぜひご連絡ください。

lomioluolu☆gmail.com

>>>>☆を@に変えてメールしてください。

対面を望まれる方はサロンまでお越しください

サロンの場所

読んでくださってありがとうございます

今日の1枚 まだ寒い時があるからストーブはそのまま💕

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています