何しているの?

本郷綜海さんのヒーリングスクール 

Life Art School (LAS)

こちらで学んでいる私ですが(1期生)

周りの方やお客さんから

何やってるの?

ヒーリングって何ですか?

とよく聞かれます。


その度私も説明しようとしているのですが、

上手く説明できない。


基本的に

ヒーリングは手をクライアントさんの体の部位にあて

エネルギーを流したりする。

流している間に

いろんなものが出てきたりする。

それは涙だったり

感情だったり

または、、、

目に見えない不要なものだったり

(溜まってしまったエネルギー)

そして、

出てきたものを変容させていく、、、

ことを学んでいます。


けれど

それだけではないのです。


私は現在ヨガインストラクターとロミロミのプラクティショナーです。


生徒さんやクライアントさん、

誰にもお話されたことのない話、

家族や友達も知らないようなお話をシェアすることも

少なくありません。


もし、

私の内側に未浄化な思いや傷があったとしたら、

クライアントさんのお話を

ニュートラルな視点から、

またはそのままの自分で聞けないかもしれません。


私のロミロミの師匠も

ヒーリングの師匠も

自分のところに来てくれたクライアントさんの

情報は外に出さないように

とゆう共通の教えがあります。

情報どころか、

来た、

という事実も伏せておく場合があることも。


現在行なっているロミロミのメニューは

オイルを使ったボディワークですが、

自分の手の平から

クライアントさんに何か伝わっていることを感じています。

それが自分のエゴのようなものが入らないように

(それが例え良いと思えるようなものでも)

自分の体調とメンタル

心身ともに整えていくようにしています。


綜海さんは

ヒーラーとは自分を癒す人だ

と言いますが、


私もその通りだと思っています。


スクールでは

自分をまず大切にすること

自分へのケア

自分の思い込みを見ていく

ヒーラー、カウンセラー(お話を聞く立場)としての倫理観

そしてヒーリング(エネルギーを整える手技)

などを学んでいます。


特に自分の思い込み(傷)を見ていく、

自分と向き合う作業は時にとても辛いことがあります。


日々起こっている物事を

誰のせいにもしない、

環境のせいにもしない、

すなわち自分で責任をとる生き方です。


それは時としてとても厳しいと感じることもありますが、

言葉を言い換えれば

自分にはどんなことも変えていける力がある、

ということです。


自分の力を自分で取り戻せるのです。


私はそれをヒーリングだと思っています。


来てくれている、

生徒さんやクライアントさん

守られるべき立場でもなければ

癒されるべき立場でもない

ご自身の力を取り戻すお手伝いをさせていただいているだけだと思っています。



ちょっと真面目に

かっこよすぎで書いてしまいました。

実物の私を知る人は

笑っちゃうかもしれない、とほほ。

でも、

気持ちは本当。

読んでくれて

ありがとう


ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています