1月のご予約アップとグランディングの日々

早いもので幡豆に来てから2回目の年を越そうとしています。

この1年の自分の変化が早すぎて、2〜3年経ってしまったように感じています。

どんどん変わっていって、言っていることや考えていることに一貫性がないなあ、と思うこともしばしばですが、それもまたよし、とします。


ここ最近の自分のテーマがグランディングなのですが、自分としっかり繋がることを意識して過ごしています。

その時その時、しっかりとグランディングして自分の感情を味わうようにしています。

グランディングとは何か、というと、とっちらかった自分(意識など)を自分の体の中にしっかり納め、自分を感じる、体感する、繋がる、という感覚。どしんと重心が下がります。

おのずと口数が減ります。そうでない時はグランディングができていない時が多い。

自分と繋がり始めると、まあ、いろんなことがあるのですが、その一つとしてなかなか自分に嘘がつけなくなってきます。ということは、いろんな自分を発見する。

相変わらずちょっとしたことで自分の軸がぶれることが多い私です。

なんか、とほほな感じですが、ブレやすい私だからこそ、そこからグランディングでがきた時の体感を人に伝えられるんかなあ、とギフトの一つとして捉えられるようになってきました。

ロミロミも然り。

クライアントさんに対してのセッションもこのグランディングの状態で行います。

ヨガも然り。

自分の体感したことしか生徒さんに伝えることができません。


グランディングを意識的に続けるようになって、一つ考えに変化があったことといえば、

浮き上がってくるネガティブのその先に必ず光があるということ、

だから、ネガティブをただ忌み嫌うのではなく、しっかりとその先にあるものを見つめて行く、ということです。


なんだか小難しいことをだらだら書いてしまいまいしたが、短くまとめて言うと、

非常に残念な私だけど、だから、できること、伝えることが、ある。

ということでしょうか?


12月は本当に時間が過ぎるのが早い。


寒さも増してきましたが、オルオルはお部屋を暖かくしてみなさんのお越しを待っています。

読んでくれて、ありがとうございます。

来年も南の島に行ってまいります♬

チケットも取ってしまった!嬉しいな

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています