その時どう感じた?どうしたい?

セッションをする時、私は基本2つの質問をベースにしかしていません。

一つ目は

その時どう感じた?

2つ目は

どうしたいと思っているの?

そして、意外に思われるかもしれませんが、その質問に答えられる方は実はそんなにいません。

これは私にも言えることで、物事の確信につく場面で

その質問をされると、無意識に避けようとするんですね。

それをあえて他人の口から質問されることによって、客観的に見れる視点をもたらされたり、

盲点と呼べる部分に光を当てていきます。

自分の身を守るために蓋をしていた部分ですから

あまりいい気持ちがしないことが多いです。

傷ついた経験が深いと、

責められている

攻撃されている

と感じます。

これはセッションでなくても日常生活でもよく起こる出来事です。

もしかしたら

あなたの職場にいる嫌な上司はただあなたに指示をしただけかもしれない

もしかしたら

あなたの理解ない夫はあなたに良かれと思ってその行動を取ったかもしれない

もしかしたら

あなたの友達はあなたを楽しませようと思ってその提案をしただけかもしれない

その時感じた感情は、そう解釈したあなたのある思い込みがそうさせたのであって

ネガティブな感情もその思い込みがなくなれば、全く違う感情に入れ替わる可能性もあるわけです。

その時どう感じた?

どうしたいと思っているの?

もしこの質問が辛すぎるようだったら、癒してあげることが先かもしれない。

ヒーリングやエネルギーワークで整えてあげる時間をとってあげることはとても助けになります。

癒された状態で、また同じように質問していくと

全く違うように受け止めたり、感情も和らいで答えられるようになっていきます。

今まで生きてきた長年培ってきた時間をかけて創り上げてきた思い込み、価値観、信念なので

時間をとって、一つ一つ解いていってあげてくださいね。

1回2回で変わらないからといって諦めないでね。

癒しの道は進んでいるからね

どうかご自身を大切にね

ありがたいことに、本気度120パーセント魂の望み=使命を生きるセッション講座の無料体験セッション、

たくさんの方に受けていただき、1月からコース講座がスタートしました!

ここで一旦募集は締め切らせていただきます。

今回体験セッションをやってみて、まずはヒーリングが必要だなって方も少なくなかったです。

ヒーリングから受けてくださる方もいらっしゃいました。

もれなく全ての人に共通していることは、

その方の人生を生きているんだなあ、ということだと感じています。

全てはその通りに、思いのままに


ʻOluʻOlu

神奈川県逗子から全国、海外までセッションを届けています(zoomでのセッションもあり) 心の声と身体の声が一致した時、初めて人生が動きます 言葉・体・魂の3つを一致させてあなたが望む喜びから生きる人生を送るセッションをしています