言ってみようやってみよう

何かを始めたり、得ようとする時

いろんな感情を味わうかもしれない。

例えばお家を買う時、

自分の仕事、所得、家族のことなどいろんなことを査定されたり審査されたりする。

希望していた家をそれによっては買えない場合もあるかもしれない、ということも経験するかも。

何かを始めたり、変化を求める時、必ず自分の何かを話したり知ってもらう必要が出てくるよね。

ビジネスにしてもこれが出来ます、とか伝えることが必要だし

パートナーが欲しくても自分を知ってもらう必要がある。

そのときに、今の自分をそのまま受け入れられている時とそうでない時だと

相手に与える印象も変わるし、具体的な解決策が見つけやすかったり、そうでなかったり、

必要な助けを得られたり、得られなかったり、変わってくることはわかるよね。

何でもかんでも人に話す必要はないけれど、何か必要に迫られた時とか、

自分から動こうとする時、話したくないことも話す必要性にかられる時

すごく隠しておきたいこと、できれば言わずに状況が変わってれば良いなあって思うこと、

話してみよう、というか話せないままだと進んでいかないことが多いかも。

そして、案外話してしまったら、とても良い解決策が見つかったり、手助けが入ったり、

受け入れられてオッケーだったりすることもある。

残念なことにダメなこともあるかもしれない。

だけど違うアプローチの仕方が見つかったりとか、または自分を根本的に変えていくきっかけになるかもしれない。

ダメだった時のその感情を味わいたくないために、制限を自分でかけている場合もある。

願いをなかったことにしたり、行動することを無意識にしないようにしたり。

言わなければいけないタイミングが来た時は、思い切って言ってみよう。

それは勇気がいることかもしれないけれど、案外言った後は何かが外れ、大丈夫になっているかもしれない。

怖いよね。

辛いよね。

惨めに思うかもね。

恥ずかしいかも。

無理する必要はないよ。

私は今日一つ小さなことかもしれないけれど

やってみた。

ちょっと自分が惨めな感じがした。

だけどそれと同時にまた一つ自分を受け入れることが出来て、自分への信頼感が増した。

そして、言えてよかったなあ、と思ってる。

私の望みを叶えてあげるんだ

自分の一番の味方になってあげる。

ʻOluʻOlu

神奈川県逗子駅、海の近くの隠れ家サロンです。 新コース募集開始ました!*魂の憧憬を生きるロミヒーリング継続5回コース・1月の募集、3名様になります。 昨年より、モニターさんにご協力いただいたお陰でできたスペシャルなコースです。ありがとうございます! ロミロミをベースにしたボディワークとハンズオンヒーリングを融合させたセッションをしています