この人にはヒーリングできません

「私の子供にヒーリングをして欲しいのです」

「私の友達にヒーリングしてください」

「私の母にしてください」

ご本人が望んでいらっしゃって、合意の上ならヒーリングできますが

内緒でこっそりとか、

その人を癒したくて(変わって欲しくて)とか、

そのようなことは出来ないのです

ヒーリングスクール で教えていただいた大切なことの一つ

本人の許可なくしてエネルギーを流してはいけない、送ってはいけない

リーディングをしてはいけない

とてもとても大切なこと

倫理観を教えてもらいました。

私自身、今までヒーラーと名乗る人に

望んでもいないのに勝手にエネルギーを流されたり

(いきなり手をかざされたりしたこともあった)

リーディングされたりして

非常に不快な思いをした経験があります。

これは本当に大切なことを教えてもらったと感謝しています。

これを学んでから、たとえそのような人がまた私に何かしようとしても

きっぱりと断る事ができるようになりました。

スピリチュアルな事でなくても、自分が望んでいない事、されたら嫌なことを相手の目を見てきちんと伝える事ができるようになりました。

話が逸れましたが、

もし、この人にはヒーリングが必要かも?

と思ったら、まずは自分を整えてあげることから始めてみてください。

自分が必要だと感じている、その自分自身を見つめてみてくださいね。

あなたの心が平穏でありますように

ʻOluʻOlu

神奈川県逗子駅、海の近くの隠れ家サロンです。 新コース募集開始ました!*魂の憧憬を生きるロミヒーリング継続5回コース・1月の募集、3名様になります。 昨年より、モニターさんにご協力いただいたお陰でできたスペシャルなコースです。ありがとうございます! ロミロミをベースにしたボディワークとハンズオンヒーリングを融合させたセッションをしています