幸せな心・地獄の心

先日、ヒーリングスクールで一緒だった大好きなヨンちゃんに会ってきたよ

お孫さんもいて、ご家族のあれこれで忙しい中、時間を作ってくれて会ってくれた❤️

えっちゃん、来てくれてありがとう、ようこそ愛知へ

そう言ってくれたヨン様、なだ万のランチを予約してくれてご馳走になりました。

お上品な懐石で美味しかったよ〜💕💕💕

ここのブログには何度か書いているのですが、ヨンちゃんのブログが私は大好きで、私の心がどんなにささくれてどす黒くなっても、ヨンちゃんの書いたものを読むときだけはその瞬間は平穏になったのです。

ヨン様のブログ


 全然育ってきた背景も、生き方も、年齢も違うんだけど、大好きなの。

私の両親に対する怒りなどがまだまだ残っていた頃、ヨンちゃんの言葉で本当に何度も救われたんだよね。

今回も美味しいランチをご馳走になりながら、お話は尽きない。

こう書くとみんな、余裕があっていいなあって思うでしょう?

(実際に余裕あるけど 笑)

 だけど私は知っている。

ヨンちゃんだって大変な時を過ごしたことを

ここでは個人的なことなので詳しくは書かないけれど(ヨンちゃんのブログに書いてあるし)

出会った時は、そんなに余裕がなかったヨンちゃんだったらしい、ということをこの時知って、

それでも変わらない愛、とか態度、行動に感動した。

特にお金のことが私は自分の課題で今取り扱っていて、ヨンちゃん先輩の体験談がすごく参考になった。

何をファーストプライオリティにするか?など

あとね、ヨンちゃんは今はヒーリングやコーチングなどのお仕事はされていないのだけれど、

ヒーリングスクールを卒業して、どんどん癒しが進んで、本来の自分に戻って行った時、

家族に囲まれて生きることが一番幸せ、ということに気づいて(その家族が苦しかった時もある)

今はお孫さんのお世話や、息子さんたちとの交流で満たされているヨンちゃんをみて、またいいなあ、って改めて思った。

こう書くとね、なんだよ、結局負け惜しみかよ、だったらヒーリングなんて関係ないじゃん、と思われる方もいるかもしれないけれど、違うんだよね。

今だって、コーチングのお仕事をいつでも復帰してください、と会社からお声がけをもらっていて、

自分は今、家族に囲まれて幸せだから行きません、とお断りしているくらいだし、

多分ヒーリングのセッションも再開すれば、受けたいクライアントさんもたくさんいると思う。

人の幸せはそれぞれ、っていうことが本当にわかる。

家のことをやっているのが幸せって人もたくさんいる

別に自分で何かやらなくてもいいんだって。

ヨンちゃんの息子さんに対する愛を見ていても

私ってまだまだこうあるべき、みたいなのがあるし、そこを完全に受け入れていないなあ、思った。

その割にはそのままでいいよ、なんてことを呟いている私は、私に呟いてあげているんだなあ。

だからね、やっぱり、もし外側のことに過剰に反応してしまう自分がいたとしたら

それはそれでいいのかもね。

かっこいいと思われたいとか、人より良い暮らしをしたいとかも

お〜〜きな視点で見たらそれでもいいんだと思う。

ただ、このお仕事をしていていつも思うのは

外側がよく見えても、内側はわからないってこと

その逆もある

外側が大変そうでも、内側は幸せで満たされていたりね。

自分自身が、自分自身のことをどれだけわかっているか?

ということがやっぱり大切で出発点だと思う。

ああ、名古屋滞在楽しかった!

本当はもう一つ、用事があったのですが、これはまた別な機会に書けたら書きます〜

ʻOluʻOlu

神奈川県逗子駅、海の近くの隠れ家サロンです。 ロミロミをベースにしたボディワークとハンズオンヒーリングを融合させたセッションをしています 【ロミロミモニターさん募集中】