安心すると筋肉が緊張する

タイトル間違ってませんか?

普通は安心すると筋肉は緊張しないのでは?

そうなのですが、体感したことを書いてみます。


以前ヨガの先生が、「リラックスすると、また奥から緊張が出てきて、さらにそれがリラックスするとまた奥から緊張したものが現れてくる。ドンドン深くリラックス出来るようになる」ということを教えてくれたのですが、その言葉の通り今実感しているところ。

ずっと鳩尾のあたり、第3チャクラあたりが不安で一杯だったのですが、最近ようやくこちらの方は緊張もなくなって心地よい感じになってきた。

そして現在は首と肩、胸のあたりの緊張を感じている。

特に感じるのは朝、お布団の中で、リラックスして目覚めても体に力が入っていることに気づく。

何かアクションを起こす時、状況を変えようとしている時、頑張ろうとしている時、

私は肩や首に緊張が起きることを知覚できるようになった。

その前は、不安感が強くて鳩尾のあたりがいつももぞもぞしていたが、そこがリラックスしてもぞもぞしなくなると、今度は首の部分のところからの緊張があることに気がついた。

ヨガの先生の言葉を思い出した。これ?このこと?

リラックスしているのに緊張が出るなんて変じゃない?と思うかもしれないけれど

安心安全を感じることで、今までもずっとあった身体の感覚が感じられるようになることは、ある。

本当に緊張したり、危険を感じていると息を詰めていることも体を強張らせていることも感じる余裕などない。

危機的状況が去ったとしてもずっとそれを身体に留めておく必要はないし、それが行動、思考の制限となる。

何か状況を変えようとしている時、頑張ろうとしている時、新しいことをやろうとしている時、

私は無意識に首と肩を強張らせていたことに気づいたのは、安心安全を感じリラックス出来るようになってきたからなのです。

ヒーリング、セラピー、ボデワーク、傾聴、コーチングなど色んなセッションを受けたり、自分でもしたりしているので、ある程度自分で取り扱うことはできます。

じっとその強張りを観察してあげると、(ポイントは変えようとしない)自然に力が抜けてきます。

なかなか1回でずっと力が抜けることはないので、また力が入っているな、と気がついたときは観察してみます。

それをずっと繰り返していくと(早いとすぐ、または数日かかることもあります)

今ある状況となんの脈絡もない過去の記憶がふと思い出されたりします。

それは大抵はあまり良い記憶ではありませんが、当時のような恐怖や嫌悪感、不安感などは伴ってなく、自分のことですが客観的に眺めることができます。

そして、安堵して涙が出てくることもあります。

はい、ずっと身体の中にあった不完了のエネルギーが出て行きました。おめでとう。

今朝は、肩と首を感じながら父のことをうっすらと思い出しました。

具体的な記憶は全く出てこなかったのですが、プレッシャーを強く感じるような感覚がありました。

それを思い出そうともせずにそのままに感じてあげる。

そうすることで思考ではわかっていなくても何か流れていくような、何かが書き換わっていくような感覚になったり、こわばっているエネルギーを緩ませてあげようと涙が出てくることもあります。

思考で認識しなくても何かが変わっていく瞬間です。

身体は本当にすごい。

この身構えながら新しいことをやろうとしたり、状況を変えようとしたりする癖がなくなると

どうなるのでしょう?

私の中ではまだ未知な部分なのでそれを考えるとワクワクします。

余分な力(エネルギー)は必要ないのはわかっているからです。

さてはて、どうなることやら

読んでくれてありがとうございます。

誰かの役に立ちますように

(追記:自分で取扱えなかったり、早く終わらせたいなあ、というときはプロの手を借ります、ヒーリングもロミロミもいいよ!)

ʻOluʻOlu

神奈川県逗子駅、海の近くの隠れ家サロンです。 ロミロミをベースにしたボディワークとハンズオンヒーリングを融合させたセッションをしています 【ロミロミモニターさん募集中】