ミラクル物件@逗子 その2

 
引っ越し直前にコロナにかかってしまって、日程が延期になったり、
症状が治まっても体力がなかなか戻らなくてちょっと大変だった引っ越し。
 
でも、私はこのことも何だか良いタイミングで必要だったんじゃないかと思っている。
 
大きなデトックスの感覚がある。

身体の症状も辛かったんだけど、心、メンタルもかなり落ちてしまっていて、
物事を良い方向に全く考えられなくなった。
それは私の抱えていた、闇の部分や弱い部分が一気に表に出てきたような感覚で
今まで頑張ってやってきたことや、やらなきゃいけないことなども全く出来なくなってしまった期間だった。
 
引っ越しの片ずけをしながら、横になっては休み、また少し動いては横になる
その繰り返しの日々が続いた。
 
コロナになる前からヒーリングの予約を入れてあって(私自身が受ける側)、まさにベストなタイミングで遠隔ヒーリングを受ける流れとなった。
 先輩ヒーラーさんのところによると、エネルギーフィールド(オーラのようなもの)にだいぶ変化があったようで、
しんどい感覚が伝わってきたようだった。
体内に残る、残存ウィルスの除去、そのほかにも私が今取り組んでいる課題に関係するものへのヒーリングなんかもやってくれた。
 
そして、次の日から身体がすっきりして、体力も戻ってきた。
長時間運転してキャンプに行くこともできた。
キャンプはとーーーーっても楽しいものとなって、懐かしい人と偶然?再会できたりもした。
 
さて、けれど現実が待っています。
 引っ越したばかり、セッションはヒーリングは普段から遠隔が多いのですが、ロミロミは場所にきてもらわないと困ります。
最初はアルバイトをしなくてはなあ、と思い探し始めてはいたのですが、面接を何件か受けていましたが、私の経歴だと受からなくて(職種を選んでいるからというのもあるのかな?)コロナになってからは、やりたくないことが全く出来なくなってしまった私はもはや探す気にもなれませんでした。
 キャンプから帰る頃になって、
予約がポツリポツリと入り始めました。
 
リピーターさんもいたのですが、こちらに来てからのご新規の方がほとんどです。
そして、セッションを気に入っていただいて、ご紹介していただく流れになったりして、
アルバイトを探す時間が取れなくなるほどになりました。
 
この流れは、、、、?
 
続く。。。。かも
 この雑談も読んでくれてありがとうございます。
今住んでいるお部屋は古いのですが、以前からずっと通ってくれているクライアントさんに
今回の場所も落ち着きますね、という言葉をいただきました。
ご新規の方も、皆さん(本当に100パーセント)、ここの場所があって良かったです、落ち着きます、と言われてました。
 
ミラクル物件、本当にありがとう。
 
そして、コロナになってしまったけど、結果、何か大きなものが動いた、デトックス、と私自身は捉えています。
その後のヒーリングでさらに体調も良くなり、変容が続いていると感じています。
体調を整えることもヒーリングはいい!と私自身がクライアントさんにヒーリングしていて感じていたのですが、今回身をもって体感できたのも良かったです。
 

ʻOluʻOlu

神奈川県逗子駅、海の近くの隠れ家サロンです。 ロミロミをベースにしたボディワークとハンズオンヒーリングを融合させたセッションをしています 【ロミロミモニターさん募集中】