閉じられた世界から開かれた世界へ

私の経験談

3年前、ヒーリングスクールでたくさんの癒しが起こり

クラスメイト達にもそれが起こるのを目撃した。

仮面を被らない、そのままの自分に何度も出会い

涙をして、自分をどんどん好きになっていった。

だから今でもクラスメイト達とは深い部分で繋がっている

ヒーリングスクールを卒業してから、一人に戻って日常を過ごしていると

どうもおかしい

あんなに心を開いて世界は大丈夫だと感じていたのに

そう思えなくなってきているように感じるようになった

どうして?

また元に戻ってしまったの?

フェイスブックのLASヒーリングスクールの1期生のコミュニティに

心が閉じていく自分の心情をポストしてみる

先生の綜海さんから

教えた事をやりなさい

という返事が返ってきた。

そう、人は何度でも忘れる

私はがっくり気持ちが沈んだけれど

もう一度気持ちを立て直して

思い出しながらここまで過ごしてきた

それこそ何度でも

ヒーリングスクールを卒業して3年がたった今、

今ある私の日常は、考えられないほど安全で豊かな世界になっている

そう、スクールという閉じられた空間から

今自分が立っている世界、開かれている世界でも

同じように過ごす事、人に心を開いて過ごせていることに

最近特に実感している最中なのだ

言うなれば、私の世界はずっと閉じていたんだろう

開かれた世界といっても

まだまだこれから伸び代がありそうだと感じている

そして何度でも自分にまたいい聞かせる

すぐ忘れるから

何度でも本当の自分を思い出して生きていく

PS.セッションを受けにきてくれて、ああ!という体験をされたクライアントさんも、日常生活のなかでそれが活かされていきますように、と祈ってます

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市 隠れ家ヒーリングサロン 春のソウルコーチングキャンペーン お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/fgen/S32993936/