次のフェーズへ シリーズ2

ヒーリングを始めるようになって最初の頃は、ご家族の関係を取り扱うものが多かったです。

特にお子さんに対してのお悩みです。

私は子供がいません。ずっと子供のままの視点で生きている部分があります。それと同時に大人になって、大人の部分から物事を捉えるようにもなりました。

ヒーリングは最初にお話を聴いていきますが、

あるクライアントさんから、ママ友ではない視点から気付かされる部分がとても大きく、安心する。

という言葉をいただいたことがあります。

子供を持たない私だからセッションができない、というわけではなくて、それがギフトにもなり得る、そして私自身が持っているエネルギーに反応して、クライアントさんがいらしてくれる、ということです。

そこから、徐々に

社会生活はなんとかおくれているけれど、とても辛かったり、日常生活で表現することが(自分の気持ちをしり、相手に伝えていく)ことが苦手な方がいらっしゃるようになりました。

ロミロミで来られる方もヒーリングに興味を持っていただいて、実は心療内科に通って、お仕事を休職されている方もいらっしゃいました。

統合失調症はヒーリングのエネルギーワークは合わないのでセッションのお断りをさせてもらっていますが、社会生活でしんどく思われている方が、ヒーリングを受けられることはおすすめしています。

また、手術後や手術前の方が受けられることもあります

ヒーリングをある期間受けていただくことで、パートナーシップのことできたのに、お仕事が上手くいくようになったり、またその逆のパターンがあったりもします

つづく。。。

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市 隠れ家ヒーリングサロン 春のソウルコーチングキャンペーン お申し込みはこちらhttps://ws.formzu.net/fgen/S32993936/