エネルギーが大きく動く時

エネルギーが大きく動く時、

居心地がよくない、

怖い、

と思うことが私は多い。

慣れ親しんだ昔の習慣を手放していくことが怖いのだ。

それでも一歩づつでも変化をもたらすような

考え方

行動

言葉を話し始めると

すっかり変わった時に

もう以前の自分には戻れなくなっているほど

心地よい環境に変わっていることが多い。

以前の面影もなくなってしまうし

どんな自分だったのかも忘れてしまう

人も環境もガラリと変わる

いろんな人を見てきて、

私には到底出来ない、難しいなあと思われる

言動や環境、状況を見ていると

それはその人のお得意のパターンであり

きっと息をするくらい簡単なものなのだと感じる。

それを変化させる、

となると

神経系から身体から価値観、思い込みを変えていくことなのかもしれないと思っている。

エネルギーが大きく動く時だと思う

自分でも悪癖、良くない習慣、環境、状況と思っていても

変えるのはやっぱり怖さを伴うことが多いと思う

(それが簡単にできる人もいる)

良いセッションを受けた時に私はよくそのような状態になる

初めてヒーリングスクールの授業を受けた時、

先生が、「この場はエネルギーが沢山動いているのでみなさん大変ですね」

と言っていた時、

何を言っているんだろう?この人?

と良くわからなかったけれど、その初日の授業を受けた晩、

私はなぜだか分からないけれど怖くて布団の中で一睡もできず、明け方までずっと泣いていた。

今思い返してみると、エネルギーが大きく動いたからだと思っている。

顕在意識では理解できなくても潜在意識の中でエネルギーが大きく動いて私の魂の何かに触れたんだと思っている。

ヒーリングをしていても、

とても気持ちよかったです、と笑顔で帰られていく方も多いけれど

居心地の悪さを感じて帰る方もいらっしゃると思う。

誤解して欲しくないのは、

エネルギーが動く時、癒しが起こるときは居心地が悪くなければ起こらない訳ではない

よく分からなくても

何も感じなくても

心地よく感じていても

それは起こるときは起こります。

みなさんに起こる癒しが

どうか優しいものでありますように、と祈っています。

どうしてこんなことを書いたかというと、

私がまさに今、居心地が悪い状況にいるから、ということ。

自分を励ましているところです 笑

このままなかったことにしても良いのです。

できればヒョイって行きたいけれど

心の臓がドキドキしています。

これはなかったことには出来ないので

良い兆候だなあ、と捉えて過ごしています。

知恵熱が出そうな勢いです。

読んでくれてありがとう

ʻOluʻOlu

神奈川県逗子駅、海の近くの隠れ家サロンです。 ロミロミをベースにしたボディワークとハンズオンヒーリングを融合させたセッションをしています 【ロミロミモニターさん募集中】