愛が足りない

愛が足りない

いいえ、愛は増えるものでも減るものでもありません。


年末年始、クライアントさんに恵まれ、

友人、家族の交流が温かく、楽しすぎて、

通常の生活に戻ってみると

いつもの通りなのに

とても寂しく感じて

愛が足りない

と思ってしまった。


それと同時に

今年はもう少し人との交流や

時間とお金を自分以外の人や動物に使っていきたい

とも感じている

そして、自分のやりたいことをやらせてあげたい。

ほって置いてしまうと

そのまま閉じたままいくらでも過ごしてしまいそうな私なので

頑張って外に出て行こうと思う。

ある意味とても恵まれている環境ではあるけれど

この世に生まれてきたのからには

やりたいことをやらせてあげたい

この世に生まれてきた自分との約束のようなものを果たしてあげたい

私のしたいことはきっと半分も出来ていない

したいことすらも顕在化しているのはほんの僅かだと思う

何かを成し遂げる、とか形にする、とか

それも素敵だけど

そうゆことではなくて

情熱

または

情熱なんてなくてもいい

自分が本当に望んでいることを

思い切りやってあげたい

私が癒されていくたび

大切なもの

そうではなかったもの

変わっていくし

どんどん深い部分から望む事がわかってくる

どんどん

ただ生きていく事が

ありがたくて

嬉しくなってくる

周りにいる人達と

一緒に過ごせる事が

こんなにも奇跡でありがたく愛おしいものだと感じている

寂しいと思う気持ちを

感じたくない自分がいる事にも驚く

そうか、感じたくないから

お酒を飲んでみたり

ゲームをしてみたり

Netflixをみたりしているのね、私

毎回新しい発見

どうぞ

こちらを読んでくださる皆さん

今年もよろしくお願いします

ヒーラーも

ただの人です

どんな人も

皆平等に

いろんな感情と出来事が

きては去っていきます

ありがとう

ʻOluʻOlu

神奈川県逗子市海の近くの隠れ家サロンです