自分の人生は自分で決める

ヒーリングの後、

ハートが開いて(正確には開く、閉じる、という表現は正しくないのだけれど)

いつもみる景色がとても綺麗に見えたり

あんなに気になっていたことが気にならなくなったり

気分が良くなったりする事があります。

または、逆にだるくなったり、気持ちが収縮したりする時もあります。

ボディワークの好転反応の様にエネルギーでもその様な事が起こるときがあります。

そして、気分が良くなった時でもその後、収縮期に入って気分が落ち込んだりする時もあります。

クライアントさんにいつもお伝えすることは

お水をたくさん取る事

(カフェイン、アルコールは控えてもらって)

そうすると身体のだるさが軽減されます。

そしてヒーリングの後、

1週間くらいはゆっくり内省する時間を意識的にとってもらう事

気分が良くても

気分が落ち込んでも

その時に重要な決定をするのは避けてもらいます。

エネルギーが馴染んでから

その状態が落ち着いてからの方が

その時に適切な行動、決定ができます。

ヒーリングの後は

過去の色んな記憶や感情が出てきやすいので

そんな時は自分を責めずに

どんな自分でも受け入れてあげると良いですね

(それが結構簡単ではないかもしれないけれど)

自分に優しくしてあげてくださいね

私はコミットメントしてきてくださるクライアントさん

セッションが好きなのですが、

定期的にきていただく時、

最低でも1〜2週間を開けていただいています。

その間に出てきた感情、気づきがあってから次のヒーリングをした方がいいと思っているからです。

よく、受けた方がいいですか?

受けると変わりますか?

受けるタイミングはいつですか?

と質問される時がありますが、1〜2週間間をあけてもらう以外は

ご本人にそのタイミングを決めてもらっています。

私はあくまでもお手伝いするだけであって

私がその人の人生をなんとかしようとしているわけではないからです。

それを聞いて、厳しい、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

けれど、

自分の人生は

やっぱり

自分で決める事ができる

と私は思っています。

(そして、同時に決まってる、とも言えます)

依存は悪いことではないと思います。

必要な時はある

人の助けが必要な時はあります。

それと

自分の人生を決めることは別なことです

ヒーリングを受けてみたい、と思われたら

是非受けてみてくださいね。

そして、怖かったら、

気になるけどピンと来なかったら

無理せず、そのままで

きっとその時がきます

そして

必要ないと思ったら

必要ありません

私はそう思います。

ʻOluʻOlu

神奈川県逗子駅、海の近くの隠れ家サロンです。 ロミロミをベースにしたボディワークとハンズオンヒーリングを融合させたセッションをしています 【ロミロミモニターさん募集中】