与那国の風

与那国島に馬と暮らす女性の本を読む

馬との会話、著者の方の感覚、感性に深く共感してしまう。

寂しがり屋で人が好きなのに、何故か一人な私

家族が欲しいなあ、と言っているけどずっと一人なのは、一人でいるのが楽なのでしょう。


はしっこに、馬といる

くらやみに、馬といる


特にくらやみの方は馬と著者の関係からみえてくる世界の捉え方、著者の病気の体験からくる し についての捉え方に深く深く共感しました

本を読んで気付いたことの一つに

自分が人と一緒に過ごす生活をおくれるように直さなければ、と捉えていた自分に気がつきました。

直すことではなくて、住みたかったら住めばいいし、そうでなければ一人でいれば良いだけの話

もっと自由にいろんなことを自分に許してさせてあげたい

何にもしない時間含めて

12月に、実は与那国島に誘われている案件があって、この本を読んで、心が動いています

飛行機を調べてみよう

ʻOluʻOlu

自分が望む人生を生きる 《環境・人間関係・仕事・お金・パートナー》 未来を創造していくセッションと講座を開催しています 身体・心・魂が一致した人生を生きるとき、 その人の人生は喜びに満ちていきます ☆募集再開☆本当の自分を生きる未来創造セッション講座