命が大事 お金もの大事

引き続きネットフリックスにはまっています。

今は赤毛のアンを見ています

まだ2話しか見ていないけれど

今まで赤毛のアンを読んだことも見たこともなくて初めて、ストーリーを知りました。

人気のある不朽の名作、と言うことは知っていましたが、その訳がまだ2話しか見ていないけれど分かりました。

アン シャーリー、過酷な環境で育っているんですね。

空想好きの風変わりの女の子、と言う知識しかなかったけれど、、、

空想は彼女を守るための大切な特技。

ドラマを見るにあたって私の中の何かが反応して

大きく感情が動いたり、色んな記憶も呼び起こされました。

生まれ、育ち、お金、家族、環境

生まれる前にそれらのことを設定して生まれてくる、とはスピリチュアルな世界ではよく聞きますが

それが本当だとしても

(それは私は本当かどうか知らないし、どっちでも良い)

やっぱり、持って生まれてきた環境、状況設定は大きくその人の人生に関わってきます。

私はたまたま日本に生まれて、

教育を受けられる状況に恵まれ

生きてきただけなんだなあ、とこれを見て思いました。

先日、知人とある意見の違いから決別しました。

その人は

命がまず大事

お金は後からどうにでもなる

とゆうことを言っていたのですが

ある意味本当にそうだとは私も思うのですが

だけど。。。

その時の話の流れを見るとちょっと乱暴のように感じてしまって

命ももちろん大切だけど、お金がなくて命が大変ということもある、

という事を伝えたかったのだけど、うまく伝えられず

(私のエゴから)

そこで決別してしまったんですね。

なんとなく

本当にお金に困ったことがないのかもしれない

想像できないのかもしれない

って感じてしまって

私も本当の意味でお金に困った経験はないのですが

細かい状況は詳しくは書きませんが

その方の言っていることもわかるのですが

(言葉だけだと)

そこにお金がないことによって起こる色んなことの想像の欠如を私が感じてしまって

そこに私は反応してしまいました。

これは教育とか家族関係とか全てのことに同じようなこと、言えると思うのだけど

一度私は

お金がなくて、

他人の畑に転がっている

腐った野菜を拾って

お子さんがいらっしゃる家族の元に帰るお父さんとお話ししたことがあって

そうゆう人に

同じように

お金より命が大事って

私に言ったように同じように

言えるのかなあって思ったり

私もきっと同じような事を

日頃ジャッジしながら生きているのですが

ある一人の人の行動の中には

色んな要素が含まれていて

その人の生きてきた背景を想像して

そして、もちろん想像すらできないこともあって

自分の小さい狭い経験からアドバイスしないようにすることしかできないなあ

そうゆうことしかできないなあ、と感じています

もちろん正論で

そうした方がいいなって事はあるし、

むしろそっちの方が多い、

だけど

どうしてそれがこの人はできないんだろう?

という想像力、別に助ける必要もないし、その人に関わる必要もないかもしれないけれど

やっぱり私たちは繋がっていると思っていて、もし私の目の前に現れた何かがあるとしたら、

その人の問題は私の問題でもある、と感じるこの頃です。

私はたまたま本当に運が良かっただけなんだと思う。

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています New! ロミロミメニュー クリニカルロミロミ が新しく加わりました!