朝の幸福感

一昨日の朝は幸福感で目が醒めた。

なんでこんな幸せな気持ちなのかなあ?

と理由を考えてみたけれどあんまり思い浮かばなかった。

でも、

ふと

私の願いってもしかして

もう叶っているんだ!

と気がついた

ハワイ島から日本に戻ってきて、

大きな喪失感と絶望に打ちひしがれていた日々だったこともあった

それはたった4年とちょっと前の話

ハワイ島にいた時はとても楽しい日々だったけれど

私の本当に望むものは手に入っていなかった

日記に書いていた私の望みは

本当の私のまま生きていけますように

周りにいる友人達も

本当の私のまま受け入れてくれて好きでいてくれる人たちでありますように

だった

きっと

ハワイから戻ってくることで

その願いは叶えられたのだと思う。

自分が体験してみてわかったことだけど

人って

窮地に追い込まれた時

背水の陣

とてもショックなことが起こった時

困難な状況

大事なもの、人、お金、健康などの喪失

そういった出来事は人を覚醒させるチャンスになると思う。

幸せで楽しくて満ち足りることは悪くないけれど

大きな転機になる時は

やっぱり何か大変な出来事や不都合なことが起こることが多い。(自我にとって)

私は

あのような形で日本に戻ってくることによって

そのままの私で生きていく、と決めた。

そこから今の自分がいる。

そのままの自分とはなんぞや?

と定義するのであれば、どんな自分でも受け入れてあげることだと思う。

それができる幅や深さがあるほど、自分と一緒にいられるようになってくる。

もし帰ってこなかったら

ヒーリングとも出会っていなかった。

あの時とは比べ物にならないくらい

私は今、自分にくつろぐことができるようになってきている。

ああ、でも、あんな辛い思いはもう絶対いや。

あの出来事がなくても私は変容を遂げることができたのでは?

と、たらればを頭の中で問うてみたけれど

やっぱり答えはNOだった。

あんなに辛い出来事も

やっぱり全ては完璧で

私に必要なことだったんだ

と受け入れられた自分がお布団の中にいた。

幸福感に包まれながら

そして、

今後の私はどんなことが待っているのか

どうしていきたいのか

静かに自分に聞いている。

大きな辛いことが終わって

今後の変化はきっと

もっと緩やかでマイルドで優しいものに違いない、と思った

(神様、そうしてください、お手を柔らかに)

でも、本当にそうなって来ると思う。

自分と繋がれば、少なくともドラマは自分からは作らない。

やって来る出来事はただ、やってくるからしょうがない。

なので

今、すごーい辛い人も

大変な人も

大きな転機でもあるので

あれがあったから今の私があって

納得できる日が来ることを祈って

大丈夫

大丈夫

次のステージへ♪

生きていこうね

(自分にも言ってるんです)

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています New! ロミロミメニュー クリニカルロミロミ が新しく加わりました!