特性

クリニカルロミロミをしていて、筋膜リリースもしていくのですが、その時に同時にプレバーバルの傷やオブジェクト(不要になったエネルギー)が解放されていくのを何度か感じている。

ヒーリングを学ぶことでそれがわかるようになったのだけど。

ロミロミをしていて、今までマッサージで眠ったことがない人や身体に触られるのが苦手な人も、眠ってしまったり、触れられても嫌ではなかった、という声をいただくことが昔からあった。

私は昔、もっとパワフルな力強いものに憧れていたので、あまり素直にその言葉を受け取れなかったのだけど

身体の中に安心していることができて、身体が整って、トラウマが解消されるって、すごくいいのではないかな?!

と今ようやく自分の特性を受け止めることができた。

ソマティクスなことはもっと学んでみたいし、必要だと思っている。

最初は痛い痛いと言っているクライアントさんが、リリースされて徐々にリラックスして寝息をたてていく姿に萌える。

さて、私自身は実は今リラックスできないでいる。ボディワークを受けてもリラックスしてくると同時に焦りや不安が出てくる。ファイティングモードが消えない。

(私自身がセッションしている時は大丈夫)

リラックスは一つ抜けるとまたより深い部分の硬くなっている部分が出てくる。とヨガで教えてもらったけど、今取り組んでいる課題と関係していると思っている。

これを書いている今もお腹の不快感を感じながら書いています。

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています New! ロミロミメニュー クリニカルロミロミ が新しく加わりました!