エゴが愛おしい

ネットフリックスにはまっている

クィア・アイからの流れで

ネクスト イン ファッション を観終わった!

 ファッションには疎いし

競争もビジネスも好きではないし

と思って敬遠していたんだけど

タンが好きで、試しに1話観たらはまってしまった。

私はやっぱりドラマが好きみたい

お金が欲しい

1番になりたい

認められたい

成功したい

そのずっとずっと奥にあるもの

自分を表現したい

どうしても好きなもの

思わずやってしまうもの

ファッションへの情熱

毎回お題を決めて時間内にランウェイの衣装を作るのだけど

一緒にいるライバルたちがお互いにリスペクトしあって

競争相手なんだけど同時に仲間でもある

そしてやっぱり自分が1番になりたい

泣きながら毎回見てしまった

その人その人の人生の背景があって

みんな成功して欲しい、

幸せになって欲しいって気持ちになった。

よく

お金なんて

競争なんて

嫉妬なんて

エゴなんて

なんてなんてって嫌そうにしたり

敬遠している方が

時にずっと不純で煩悩の塊なんじゃないだろうかって感じた

できなくて悔しい

できるようになりたいって気持ち

できない自分がここまでこれて

そしてチャレンジできたことがもう幸せ

忘れていた情熱が再び感じられた

それぞれの魂の望みが炸裂して

全ての感情、行動、ネガティブな態度、発言さえも

美しい

と思ってしまった。

一生懸命生きることは

本当に美しいのだな

そう思ったら

今の私も

これでいいのだ

と思ってしまった

バカボンみたいに

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています New! ロミロミメニュー クリニカルロミロミ が新しく加わりました!