世界は優しいところ

自分が間違ったことをしてしまったな、

失礼なことをしてしまったなって思ったら

すぐ自分の非を認めて謝るようにしている。

たとえそれに悪気がなく無知から来たものであっても

誤解だとしたらすぐに溶け、

そうでなくても過ちに気づき誠意をもって謝まれば

大抵の場合、許してくれて

そして以前よりも信頼関係が深まったり

関係性に深みが生じることも多いと思う。

相手に対して何か不信感を抱くことがあれば

その場ですぐに質問したり、自分の正直な気持ちを伝えて

真意を知るようにする。または話し合いで納得するまで話す。

もし、そこで相手と話し合えなかったり

解決に導かない結果になってしまったら

しょうがない。

不信感をずっと持ったまま

何年も自分の気持ちに嘘をついて付き合っていくと

なかなかこじれてしまったりする。

2度と関係性が戻らないこともある

私もたくさんそうゆうことがある。

ようやく最近、自分の思っていることを

素直に相手に伝えられるようになってきて

相手の言っていることも

だんだん聞けるようになってきた。

コミュニケーション能力が高い

という言葉は私には程遠いと思っていたけれど

最近友人からそのように言われて驚いた。

2度と戻らない関係性になったことは

今までの人生の中でたくさんある

そのことを思い出させる出来事があると

今でも胸が痛くなるし、悲しくなることもある

昨日は

あることから

それを思い出すことがあって

一人悲しくなっていた。

以前なら

相手の非を並べて

自分を正当化したり

また元の関係性になるにはどうしたらいいか?

などと考えていたけれど

昨日は

そのままもう2度と戻らない関係性に対して

そのままにしてみた。

そして

本当はその人とまた心から仲良くお話ししたい

という自分の本当の本質を感じて

優しい気持ちになれた

だけど今は、私自身もその人のことを

本当に許していないことを知っていた。

そして、それは無理に許すことはできないことも知っていた。

いつか

必ず

許せる確信を持っている

その時はきっと

もう2度とその関係性が戻らなくても

本当に気にならず、

その人に対して

愛だけ残る

ということを私は知っている

許しとは

そうゆうものだと思う

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています *お知らせ* クリニカルロミロミのモニター様満員となりました!ありがとうございます!