癒しの変遷

最初に

”私”は被害者で

あんなことされた

あんなこと言われた

そして傷つき

ブロックができて

トラウマができて

人生がうまく回らないって思っていた

そして

”私”は自分が傷ついていることを認めた

すると

様々な記憶が蘇り

感情を吐き出し

涙を流し

”私”の感情を認めてもらった”私”は嬉しかった

怒り

憎しみ

恨み

罪悪感

そして

”私”はまだ被害者だった

 

ある日

不思議な事が起こった

加害者は変わらない

いつものように私を罵り

ひどい態度をとり

”私”は不快に思った

家に帰って

一人になって

ふと

言われた言葉をしみじみ思い出し

いつものようにどんな感情が沸き起こるのか

観察してみたら

そこには

愛があったことに気がついた

加害者と思われる人の傷もまたあり、

不器用なゆえの

表現方法が間違っている上の

愛の表現だったと

初めて”私”は気がついた

同じ言葉に”私”は傷つき涙を流し

その同じ言葉で”私”は今

愛を感じて涙を流している

私は今、

もっといろんなことに気がついて

愛を感じたい

受け取りたいと願っている

そして

適切な境界線を持って

”私”を愛してくれる人と

付き合っていきたい

そこは

”私”の自由

”私”の癒しの変遷

出てきたものは

全て出して

許していこう

そこから

確実に変わるから

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています *お知らせ* クリニカルロミロミのモニター様満員となりました!ありがとうございます!