一人でないと感じられますように

一つ前に書いた記事が消えてしまったので

もう一度書きます。

違ったものになるけれど

より本質のことが書けると思う。

今年の誕生日に思ったこと

家族や沢山の友達から祝っていもらったこと

これは、私の発するものと関係していると思う。

放ったものが

戻ってくる

家族に対して思うところは

私が今、家族に対して感情のエネルギーがほとんど残っていないこと

離れて暮らしているおかげでもあるけれど

離れて暮らせているのもありがたいし

両親や妹に対して

以前のような感情のわだかまりが私の中にないのであります。

なんども書いているけれど

今と違う雰囲気、モード、テンションの中で過ごしてきた時間が長かったのです。

こんな風に両親が

40過ぎた独身姉妹の誕生日会を開くなんて

(二人とも4月生まれ)

なんて仲がいいんだって思うかもしれないけれど、

今までそうではなかったからこそ

初めてこうゆうことが起こりました。

ハワイから帰国して

母が私にお箸を一膳プレゼントしてくれたことがありました。

どうして一膳なの?

パートナーができるように二膳とかではなかったの?

と冗談交じりに聞いたところ

私と(母と)

妹と

悦子に

お揃いのを買ったのよ

という言葉を聞いて

胸を打ちました。

母の

私たちの関係の

願いがそこに込められているように感じました。

そうやって

少しづつ

私の中で

家族のわだかまりが解けてくると

私の中の

固いものも

解けていくように感じています。

人は

まっさらに

その人のままになると

とても優しい気持ちと

強い気持ち

守られているような

安心感が得られます。

きっとこれを当たり前のように

持って生まれた方、育ってきた方もいらっしゃるとは思いますが

私にとっては

何度書いても

とてもいいものであります^^

不安だった時間が長かったので

一日一回は

自分の時間をとって

大丈夫ですよ

と自分に伝えてあげています。

それでも

これもきっといつしか

家族関係が変わったように

私の中で変化が起きることがあると思っています。

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています New! ロミロミメニュー クリニカルロミロミ が新しく加わりました!