心安らかでありますように

SNSを開けばみんな幸せそうな新年の姿が見られる

とても素敵なこと、それぞれに素敵な時間を過ごされていて

いいなあ、と思う。

今日は、

なんとなく

そうではない人のことに心を寄せて書いてみたいと思った。

と、いうのも

私自身、

年末年始がとても苦手で

ずっと仕事をしていた時期もあるし

家族と仲が悪くて

新年の食卓で

母が怒り狂って

テーブルのお膳をぶちまけて家を出ていってしまったり

また、一人で新年を迎えることもあった

過去の私の為に書いてあげようと思う。

2020から2021年にかけて

母が

帰省しておいで

と言ってくれて

帰りました。

その時、

本当に珍しく

悦子、後で私の身体、触ってくれてないかなあ。

と初めて母からロミロミとヒーリングのお願いをされました。

新年、元旦から

私の初仕事は

母へのロミロミとヒーリングでした。

ロミロミを90分たっぷりやってからの

20分のヒーリング

以前の私よりもいろんなことがバージョンアップしているのがわかるセッションでした。

ヒーリングを始めると

母の腕がパタンパタン動き始めるし、

ロミロミの前後の姿勢の写真を見ても変化がわかります。

ヒーリングの最中に

ああ、母は私を産むときにすごく苦しかったんだ

という思いが不意に感じられ、その時の苦しさをヒーリングしているように感じました。

私は、へその緒が首に巻きついて生まれてきました。

出産予定日を過ぎてもなかなか出てこなかった私。

陣痛促進剤を持って初めて分娩台に母は上がりました。

36時間かけて、首にへその緒を巻きつけて生まれてきた私。

母はとても苦しかったそうで、

先生からは

お母さんも苦しかったけど、赤ちゃんも苦しかったんだよ〜

と、言われたのよ、となんどもその話を聞いて育った私です。

その母の苦しさを

ヒーリングの最中にふっと感じられ

ああ、大変だったね、

ありがとう、頑張ってくれて。

そして、私もよく頑張って生まれてきました。

という想いが

消化されたようなヒーリングの時間でした。

母に後にそのことを話すと

懐かしそうに思い出して、そして

悦子の気?

初めて感じたよ。

と、初めてエネルギーが流れてくるのを感じたそうです。

わお!

今年は無事

何事もなく

両親と妹と犬と一緒に新年を迎えることができて

とてもありがたい気持ちでいっぱいになりました。

なんて事のない

なんの緊張感もない新年です。

もしかしたら、これを読んでなんのこっちゃ?

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが

それはそれで本当に素晴らしい事だと思います。

そして

もし、これを読んで

ちょっと悲しくなってしまった方がいらっしゃたら

どうか、

無事に

新年を迎えられて

または

ちょっと大変だったとしても

新年を迎えられて

または

すっごい大変だったとしても、、、、

よかった、

あなたが新年を迎えられて良かった。

と思うのです。

ずっとずっと幸せな気分の時はないし、

同じように

ずっとずっと大変な状態が続くこともないと思うのです。

どうか、心安らかである時間が

訪れますように

過去の私にもこの気持ちを送ってあげます。

読んでくれて

ありがとう

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています 1月のご予約の受付開始しました。