表現したい、書くことのすすめ

ブログを真面目に書き始めて1年くらい

最初の頃なんておっかなびっくりで全然自分と繋がらずに書いていた。

当たり障りのない表面的なことだけ

全くつまらない内容

気取っているよね、

とある友人からは言われていた。

そして時は経ち、私はどんどん自分と繋がり始め

繋がってどんどん書き始めると

先ずはリアルに身近にいる人から色んな声が聞こえた。

そこまで書いて恥ずかしくないの?

見られたくない人だっているでしょう?

よく書いたね!ずっと書くのを待っていたよ!

共感した!

感動した!

などなど

最近はどうだろう?

もう最初の頃から読んでくれている人はいないんじゃないかな?

なんて思っている。

それでも最近リアルな友人から

えっちゃんのブログを読んで、

自分も何か表現したいって思った。

自分の考えていること、感じていること

書きたいって思った

と言われた。

書いたらいいと思う。

別に自分の名前を出さなくていいから

フェイスブックにリンク貼らんでもいいから

書いてみるといいと思う。

私は自分のお仕事上、書いている部分もあるけど

書くことによって自分が癒されている部分も大きい。

そして私も何か表現したかった。

書き続けてみて思ったことは

実生活においても

きちんと自分の意見や思っていることを相手に伝えられる様になってきたことだ。

嫌われてもいい

引かれてもいい

相手を攻撃するわけではない

自分の立ち位置をはっきりさせることができる様になってきた。

するとどうだろう?

私の前から何か上から意見を言ってきたり、アドバイスしたり、

通りすがりに何か言ってくる人が

グーンと減った

まあ、影では言われているかもしれないけれど

私の前からはいなくなってしまった。

そして書いていることは

別にすべてのことを書いているわけではないし

癒えていない傷は書かないし、書けない。

書いていない部分の方が多いに決まっている。

それでもやはり

こんな些細なことを書いているだけでも

私の中に変化は沢山あったな、

ということは記しておこう。

誰に読まれなくてもいいから

書きたくなったら書けばいいと思う。

そうやって書き始めた仲間はいるし。

そして、年月は人を変化させ、ゆっくりと統合されていく。

読んでくれて

ありがとう

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています *お知らせ* クリニカルロミロミのモニター様満員となりました!ありがとうございます!