一生懸命生きる

今、小笠原諸島の母島にきています。 (2020 10月)

朝から散歩して、海に入って

電動自転車で南まで行って

森を潜り抜けて

海に入って

また自転車を漕いで

海に入って

夕日に茜色に染まる雲を見ながら

海に浮かんで

夕日をみて

美味しい晩ご飯を食べて

星空を眺めていました。

ハワイ島にいた時も

同じような感覚があったのですが

それは

ああ、私いつ死んでも良いかもしれない

って思ったことです。

こんなにやりたいことして、

綺麗なものをみて

美味しいものも食べて

もう十分かもしれない。

今日もそう思いながら

一緒に来た友人にそれを話していたのですが

それを聞いた友人が

もし、本当にこの自分の人生を心から愛して、全てを肯定できたら、死にたくない、もっと生きたいって思うのかもしれない

そこまで自分を愛して生き切ってあげたい

という返事が返ってきました

(一語一句同じではないですがこんな感じです)

そしてそれは

私の心に深く響きました

そうかもしれない

私も

そんなふうに思えるまで

生きてみたいなあ

ついさっき、思い直しました

今までも一生懸命生きてきたけれど

自分のこの人生を

心から愛せる生き方をしていこう

そこまで生きてみたいなあと

思いました。

まだまだです。

ちょっと恥ずかしいです。

本当に。

私はまだ全然

心から愛せていない事に気がつきました。

いろんな話

海から空から大地から星から

友人から

ありがとうございます

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています New! ロミロミメニュー クリニカルロミロミ が新しく加わりました!