肌の触れ合い

私は甘えん坊です。

誰かといつも触れ合っていたいし

お話をして楽しく笑う時間がないと

元気が無くなって鬱っぽくなってしまいます。

すごく単純なことだけど

そんなもんです。 

月1のLAS勉強会

今日はちょっといつもより元気がなかった。

夏バテでこの夏5キロ減りました。

ヒーリングが終わっても元気がない

だけど、帰りにみんなでご飯を食べに行って

ひとしきり話したら

とっても元気!

プレバーバル(言語獲得以前のトラウマ)のヒーリング

過去生のヒーリング

マニアチックな話がどんどん飛び交ってきます。

結局、

お母さんってとってもこの世には大切な存在で

お母さんに守られなかったという記憶が

(それは勘違いというかそう記憶されたことも含みます)

今に引きずっていることが多い。

大したことでないのです。

もう少しおっぱいが飲みたかった(足らなかった)とか

オムツを替えるのにすこーし気がつくのが遅くて不快な時間を過ごしたとか

お母さんが上の空でおっぱいあげていたとか

そんなことでもトラウマになる。

みんな持っている。

でも、そんな些細なことが

後々、なんかわからないけれど行動のブロックになったりする。

こともある。

心理カウンセリングでは

記憶にない、言語獲得する前のその傷は

取り扱えないもので

ヒーリングの場合なんかは

ヒーラーとクライアントさんの関係で

信頼が深まると

そこの解放が起こるときがある

ただ怖かった、とか

ただ、生命の危険を感じた、とか

それが無くなった時の

日常生活における行動の変化、

思考のパターンの変化とかみられる

そんな事をつらつら話して夜が更けていきました。

ああ、ヒーリング楽しいなあ。

そして、ヒーリングした後でも珍しく元気がなかったけれど

みんなでご飯を食べて

笑って

本当に笑って

話倒したら

とっても元気になっていました。

そう、

ヒーリングもいいけれど

人って

それくらい単純で構わない。

私は、今日みんなにかまってもらって

安心して

手を握ってもらって

肩を抱いてもらって

背中をさすってもらって

安心して

そんな単純な人間稼業。

子供の自分を満たしてもらった

ありがとう

ʻOluʻOlu

神奈川県横浜市青葉区藤が丘の隠れ家サロンでロミロミとヒーリングをしています